girls are always thinking about waffles

昨日、代官山には手軽にお茶できるような
チェーン店のコーヒーショップやファストフードが
ありそうでない、と書いた。

そして、若きお洒落ピープル(男子)は
「友達以上、恋人未満」の
若きお洒落ピープル(女子)と
代官山お買い物デートの際に
ナイスなカフェを押さえておかないと
苦労するであろう・・・と書いた。

でも、書きながら、ふと思った。

「いや、お茶する場所ぐらい
 女子が決めてもいいんじゃない?」





例えば若きお洒落ピープルが
代官山で初デート。

ちょっと遅めの昼食でも、という展開。

男「何食べたい?」

女「ん?何でもいいよ。」


というような展開は、
古今東西、非常によくあるパターン。

といってもちろん、
本当に何でもいいかというと、
決してそんなわけはない。

ここで男子のセンスが問われるわけで、
特に慣れない女子と慣れない場所に行った場合は
緊張するわけだが、
それでも何とか、事前にネットで調べておいた
ナイスな店に連れていって食事。
彼女も満足の様子。

ホッとしながらその後も何軒かのお店を回り、

男「ちょっと疲れたし、お茶してく?」

女「いいね。」

男「どこ行こうか?」

女「えー、どこでもいいよ。」

というような展開。

ゲッ。またか。

もちろんこの後は夕食、

「何食べたい?」
「何でもいいよ。」

が待っているわけで、
せめてお茶する場所ぐらい、

「いい店知ってるから行こうよ。」

とか何とか言ってくれると、
助かるんだけどなー、と思ってる
若きお洒落ピープル(男子)は多いはず。

例えば・・・

以下妄想。


男「疲れたし、ちょっとお茶でも飲んでかない?」

女「いいねっ。」

男「どこ行く?どっかいい店ないかな?」

女「さっき古着屋でロングジョンのサーマル見てたら、
  ワッフル食べたくなっちゃった。」

男(心の声)「オレがアメカジ好きだから、
       話、合わせてくれてるんだな(涙)。」

男「あ、実はオレもさっき古着屋で
  ナイキのオレゴンワッフル見て
  ワッフル食べたいなーって思ってたんだ。」

女(心の声)「甘いもの苦手なくせに・・(笑)。」

女「有名なワッフルの店あるから行こうよ。」

男「お、おうっ。」

c0077105_0442269.jpg

・・・というわけで、二人がやってきたのは
「ワッフルズビウラ(Waffle's beulah)」。

c0077105_0452261.gif

もう10年以上前から存在するお店。
代官山の「名所」の一つ、といっていいかも。

ちなみに数年前に改名して、
現在、店名は「ワッフルズ(Waffle's)」だけになったらしい。
「ソニープラザ」改め「プラザ」みたいですね。

c0077105_0455191.jpg

こういうカワイイ系のお店って、
男子一人ではまず入れないですからね。

若きお洒落ピープル(女子)のみなさんにおかれましては
代官山でお買い物デートの際、
自ら積極的に「ワッフルズ」訪問を提案・・・を
ここで強くお薦めしたい。

ちなみに相手の男子が

「あーこの店知ってる。1回来たことある。」

などと言ったら、

それは元カノジョと来た、
と考えて、間違いないので、
そこでキレるかどうかは、本人の自由です。


(写真はワッフルズHPより転載させていただきました。)
[PR]
by boppuccino | 2007-10-14 23:59 | place
<< the next boy meets girl ... >>