an old woolen mills

長く「不遇の時代」を余儀なくされた
アメカジ派ピープルに、
「夢と希望」を与えたニュースといえば、
昨年の「ウールリッチ完全復活」。

以前にも取り上げたが(詳細
昨年、数多くの「made in U.S.A」製品からなる
「ウールリッチ・ブラックレーベル」を引っ提げて
不死鳥のごとく甦った「ウールリッチ(Woolrich)」。

そんな「ウールリッチ・ブラックレーベル」は今年から
「ウールリッチ・ウーレン・ミルズ
(Woolrich Woolen Mills)」に名称を変更。

c0077105_1114675.jpg


























もちろんデザイナーは変わらず、
「Engineered Garments」の鈴木大器氏で、
クラシカル、かつ遊び心のあるような、
「グッとくる」アイテムを連発。

その勢い、
昨年をはるかに越えているように思われる。

c0077105_1121859.jpg

まあ、お値段はかなり
「エクスクルーシヴ」なので、
簡単に手が出ないのですが・・・。

1830年創立(今年で何と創立177周年!)の
この老舗アウトドアブランドが、
今年はさらに、「モード」の中心へと、
進出しようとしている。

いよいよ時代は「アメカジの復権」へ(?)。

いや、しかし・・・
昨年まで

「ダウン?やっぱモンクレーだね。
ウールリッチ?え?何それ?」

などと言っていた薄情お洒落ピープルも、
そろそろ

「モンクレー?みんな着てるし・・・。
今年はやっぱウールリッチでしょ?」

などと言い出すのではないか、と考えると、
嬉しいような、悲しいような、
複雑な気分ではあるが・・・。

まあそれはともかく、
「変わらずに、変わり続ける」ウールリッチに
敬意を表したいです。
[PR]
by boppuccino | 2007-10-07 23:59 | products
<< another old woo... living legend i... >>