never, never, never

c0077105_2145029.jpg

先日(詳細)に続き、
ファシネイションズのレコーディング。

すでに何度か書いたが、
ファシネイションズ(The Fascinations)は
ヴィブラフォン奏者・渡辺雅美率いる
ヒップなクラブジャズコンボ。

そのニューアルバムに
ゲスト・ヴォーカリストとして
2曲参加させてもらうことになり、
今日はその2曲目のレコーディングであった。

今日録音したのは
アリス・クラーク(Alice Clark)の
「Never did I stop loving you」。

「レア・グルーヴ・クラシック」というか、
「フリーソウル・クラシック」というか、
そんなソウルの隠れ名曲を、
アップテンポな4ビートにアレンジ。
しかもホーン・セクション入り。
カッコイイですよ。

ホーン・セクションをバックに歌うなんて、
実はこれが初めて・・・。
感激ですね。

録音は、ひたすら

「never, never, never,」

と連呼し、
テイク2で無事終了。

これで2曲とも無事、OKテイクが録れたわけで、
やはりホッとしました。




c0077105_136875.jpg

photo by momoko ogaki


アルバム発売は12月頃らしいので、
また詳細分かり次第、お知らせします。

渡辺さん、三浦さん、韮沢さん、Booさん、
今日はありがとうございました。

アルバム完成、楽しみです。



<CD of the day vol.91>
Alice Clark

c0077105_2152279.jpg






今日録音した
「Never did I stop loving you」を収録した、
アリス・クラークの(恐らく)唯一のアルバム。
このアルバムは全く売れず、
アリス・クラークも
そのままシーンから姿を消したという・・・。
[PR]
by boppuccino | 2007-09-23 23:59 | sounds
<< singing all night HUgE goes Ameri... >>