the store is still open

昨日、深夜のレコーディングについて書いたが、
そのレコーディングスタジオの場所は、吉祥寺。

最近ずっと行ってなかったので、
やや久しぶりの吉祥寺。

ここはひとつ、スタジオに入る前に
験(げん)を担ぐ、という意味も込めて
古着屋でも、巡っておくか・・・。

と、はり切っていたのだが、
吉祥寺に着いて、
ある重大な事実に気付いた。

レコーディングは24時スタート、
ということで、
吉祥寺に着いたのは23時少し前・・・。

「もうお店閉まってるよ・・・。」

古着屋の営業時間といえば、
遅くてもせいぜい21時まで。
20時で閉まってしまうお店も多い。

が、その日は何故か、
吉祥寺に着くまで、
その事に全く気が付かなかった。

ガーン・・・。

ああ、このままテンションの落ちた状態で
レコーディングに臨むことになってしまうのか、
と思った矢先、
ある重大な事実を思い出した。

「ニコがある。」

c0077105_202839.jpg

「nico」

吉祥寺駅「公園口」を出て右手、
ほんの50メートルほどの雑居ビルの2階にある、
無駄な装飾を排した、渋くてクールな古着屋。

USAモノをメインにしつつ、
ミリタリー系などEUROモノも織り交ぜ、
モード系にも対応する洗練されたラインナップ。
ヴィンテージやデッドストックもさりげなく置いてあり、
そのセンスは非常にクールだ。

そして営業時間が、何と23時まで・・・。
とってもクール。

ちなみに店員さんの態度も、ややクール・・・。
いや、感じ悪いって訳ではないですよ。

僕が今、吉祥寺で最も好きな古着屋。

閉店時間ギリギリだったが、
表敬訪問できたおかげで、
いいテンションでレコーディングに突入できました。

「nico」に改めて敬意を表したいと思います。
[PR]
by boppuccino | 2007-09-26 23:59 | place
<< talking about t... midnight at the... >>