here comes miss.KATO

例えばR-30世代・お洒落ピープルの待ち合わせ。

A子「遅くなってごめーん。お待たせっ。」

B美「ううん、大丈夫。」

A子「けっこう待った?」

B美「ううん、ちょうど私も、今来た。」

A子「えっ?今、何て言った?」

B美「ん?別に。今来たって言っただけ。」

A子「今来た・・・」

B美「ど、どうしたの?」

A子「今来た・・・」

B美「はっ,もしかして、それ・・・」

A子「今来た・・・」

B美「加藤・・・」

A子「今来た・・・」

B美「加藤・・・」

二人「加藤!加藤!今来た加藤っ!加藤!加藤!今来た加藤っ!」

(以下延々と続く・・・・。)


このように、
普段はモード系で気取ってるお洒落ピープルでも
ある「きっかけ」を機に、
「懐かしスイッチ」が突然「ON」になってしまうのが、
同世代の会話の怖いところ。



さて、ここまで読んで

「何がなんだかさっぱりわからない・・・」

という若きお洒落ピープルのみなさんも多いと思う。

「今来た加藤」とは、
今から15年ぐらい前、とあるテレビ番組の
「高校生ダンス甲子園」というコーナーによく出ていた
意味もなくハイテンションな名物女子高生。

ちなみに俳優・山本太郎氏も
この「ダンス甲子園」出身。

かつての「メロリンキュー」は
今やすっかり実力派俳優になってしまったが、
では「今来た加藤」は今、どうしているのか?

ここのところずっと気になっていたのだが、
現在発売中の「FLASH exciting」に
その近況が載っている、との情報を入手。

c0077105_075510.jpg












さっそく立ち読み。

「今来た加藤」は現在、
「行政書士目指して勉強中」だそうです。

気になる方は、ぜひ立ち読みを・・・。




<CD of the day vol.84>

Jack Johnson and friends/
Sing-a-longs and Lullabies for the film Curious George

c0077105_082452.jpg





しかし毎日暑いですね。

こんな暑い日にフラッと入った古着屋で
BGMにジャック・ジョンソンがかかってたりしたら
とてもいい雰囲気に違いない。
[PR]
by boppuccino | 2007-08-10 23:59 | people
<< spice of summer... street of Eucal... >>