this is BOSSA

先日(8/4)の渋谷・公園通りクラシックスでの
イベント「BOP CITY」の時、
「トリオ・ロス・ミッシェル・ギンガ」のKousei氏と、
こんな話をした。

K「マヤ(・バルー)さんは
  さっきまでカルロス・リラと会ってたらしい。」

僕「えっ。それはスゴイ。
  でもカルロス・リラって今、日本に来てるの?」

K「映画のプロモーションか何かで来てるらしい。」

僕「へえ。全然知らなかった・・・。」


で、その映画とは、
コレのことだったんですね。


c0077105_0232935.jpg

「ディス・イズ・ボサ・ノヴァ(This is BOSSA NOVA)」

何と先日のライブの日(8月4日)が初日で、
しかも渋谷の映画館では、
カルロス・リラの「初日舞台挨拶」もあったらしい・・・。

知らなかった。

1950年代末にブラジルで起こった
ボサノヴァ・ムーヴメントの中心にいた
カルロス・リラとロベルト・メネスカルが案内役となり
その歴史をたどるドキュメンタリーらしいです。

音楽ファン、お洒落ピープル、ともに必見ですね。



最後に話題は変わって・・・
Yさん、Manhattan Portageについてのメール
ありがとうございました。
確かに「1610」はデカ過ぎるかも・・・。

女性でもmade in U.S.Aにこだわってる方って
けっこういらっしゃるんですね。
何だか励まされる思いです。
[PR]
by boppuccino | 2007-08-08 23:59 | sounds
<< street of Eucal... the imperial >>