the hat like Thelonious ?

以前はライブ用によく買っていた帽子、
そういえばここ1年ぐらい、
全く買っていなかった・・・。

昨日のライブ、
「BOP CITY」20回記念だし、
「自分へのごほうび」も兼ねて
久々に新しい帽子でも・・・と思い購入したのがコレ。


c0077105_1936100.gif

アメカジ派の帽子といえば、
まずはこのブランド、
「ニューヨークハット(NEW YORK HAT&CAP CO.)」の
デニム地のハット。
made in U.S.A。

ニューヨークハット、
最近は中国製の製品もポツポツと見かけるので、
いつアメリカでの製造を止めてしまうのか、と
ヒヤヒヤしてるマニアも多いかと思われますが、
もちろん僕もその一人。

でも今のところまだまだ大丈夫みたいですね。
ホッとしてます。

それにしても、
相変わらずの豊富なラインナップと
すべてのアイテムに共通する洗練された雰囲気、
そしてリーズナブルなプライス・・・・、
敬意を表したいです。

ところでニューヨークハットって
同じ製品でも
お店によってずいぶん価格が
違ってる気がするのですが、気のせい?

僕が今回買ったハットは、何と2900円、
これってニューヨークハットにしては
かなり安いんじゃないかと・・・。

確かめたわけではないですが、
こういうタイプだと、
5000円以上で売っている店も多いような・・・。



ちなみにこの帽子、
ちょっとセロニアス・モンクっぽい雰囲気だな、
と思って買ったのですが、
昨日のライブの後
「ミッシェルギンガ」のコウセイさんに

「帽子がモンクっぽいね。」

と言われ、

「えっ、そうかなぁ・・・・。」

と言いつつ、ニヤリとしてしまいました。



<CD of the day vol.82>
Edu Lobo/Cantiga De Longe

c0077105_110779.jpg







昨日のライブでトリオ・ロス・ミッシェル・ギンガも
カヴァーしていた「ZANZIBAR」などが収録された
エドゥ・ロボの「キラーな」1枚。
[PR]
by boppuccino | 2007-08-05 23:59 | products
<< the light weight 20th memorial >>