from Nagoya and from Tokyo

一昨年のちょうど今ごろ、
「愛・地球博」で盛り上がる名古屋にて
ちょっとしたライブ・ツアーをやらせてもらったのだが、
その時にブッキングなどで大変お世話になった
ちはるさんが東京に来ている、というので久々の再会。

ちはるさんは音楽業界の人でもなければ
ミュージシャンでもなくて、
普段は某一流企業にお勤めしながら、
音楽への溢れるような愛情を抑えきれず、
あくまでも個人的に、
ライブイベントなどをプロデュースしている。

現在は東京在住のヒグチさんと、
女性二人で「アナザークローバー」というチームを結成し、
東京と名古屋を両拠点にして、
ユニークなライブイベントをプロデュースしている。

ちなみにヒグチにも、
以前からいろいろとお世話になっている。

音楽に関わる人間は数多いが、
実際には演奏する側よりも、
演奏しない側の人間の方が圧倒的に多い。

演奏する側の人間にとって、
ちはるさんやヒグチのような存在は
とても大きいし、とても力強い、と僕は思う。


c0077105_18135.gif

ちはるさん(左)とヒグチ(右)。
暗すぎて何が何だかわからなくてスイマセン。

さて、この日は高円寺の某ライブハウスにて、
二人の北海道出身のシンガーソングライターの
初顔合わせ、という粋な企画であった。

中でも「さとうもとき」さん、
ものすごいハイテンションでありながらも
要所要所で細かいギャグを連発。
会場が一体となったような、
素晴らしいライブだった。

ちはるさん、ヒグチ、お疲れ様でした。
「アナクロ」の今後に期待してます。

そういえば名古屋に行った時、
ちはるさんに名古屋の有名店に
何軒か連れて行ってもらった。

「ヨコイ」で食べたあんかけスパとか、
「コメダ珈琲」のシロノワールとか。
そして「矢場とん」、「やまちゃん」の手羽先・・・。

また行きたいなぁ・・・。
[PR]
by boppuccino | 2007-07-28 23:59 | sounds
<< my first WHOPPER to go 1610 >>