from TOP 40 to LIVE

「Billboard(ビルボード)」といえば
洋楽ファンにとっては
全米ヒットチャート「TOP 40」でおなじみ。

僕もかつてはTVK(テレビ神奈川)で放映していた
「ビルボード・トップ40」をチェックしながら
洋楽の知識を増やしていった。

そして多くの洋楽ファン同様、
やがてそこから卒業し、
それ以降は手のひらを返したように、

「TOP40に入る商業主義の音楽なんて・・・・」

と、醒めた発言をするようになっていった薄情者だ。



そんなビルボードが、
何と日本に本格上陸・・・?

そして8月には東京、大阪、福岡に
「Billboard LIVE」なるクラブ&レストランを
オープンさせるそう。
ちなみに東京はあの「六本木ミッドタウン」の中。

知ってました?

c0077105_046427.gif








「Billboard LIVE」は
最近東京ではやたらと増えている
「外タレ出演、食事しながらライブ、チャージメチャ高い」
というお洒落ライブスポット。
(さらにもう一つ加えるなら
「音楽聴いてないお客さんがやたら多い」か?)

ちなみにオープニングを飾るのは「スティーリー・ダン」。
チャージは安い席でも19000円・・・・。

やはりビルボードは冷徹な商業主義者であった?



でもスケジュールから、
個人的に興味深い出演アーティストを挙げておくと、
アンリ・サルヴァドール(90歳引退公演!)、
アラン・トゥーサン、メイシオ・パーカー、
そしてアル・クーパーなど、ナイスなラインナップ・・・。

関係者の方いらしたら、ぜひご連絡下さい。



<CD of the day vol.80>
BEST OF STUDIO ONE volume.2

c0077105_047159.jpg








スカ、ロック・ステディそして
初期レゲエといった、
アーリー・ジャマイカン・ミュージック愛好家にとって
特別な響きを持つレーベル「STUDIO ONE」の
60年代後半から70年代、
ロック・ステディ時代の音源を集めた
ナイスなオムニバスアルバム。

カールトン&ザ・シューズの名曲
「Love me forever」から始まり
時にはキラーに、時にはメロウに・・・。

全12曲と「ほどほどの曲数」なのも
気に入っている。

そして何故かvolume.1は持ってない・・・。
[PR]
by boppuccino | 2007-07-26 23:59 | sounds
<< to go 1610 shaken but no s... >>