NB 2007

昨年、創業100周年を迎えたニューバランス、
最近あまり注目していなかったのですが
101年目の今年もかなり熱いですね。


c0077105_12233912.jpg

アメリカの工場の熟練の技術者33名によって
新たに発足したというナイスなプロジェクト、
その名も「Super Team 33」による一足。

限定生産のため、
速攻で売りきれてしまったみたいですが、
「Super Team 33」の次の「作品」は
もうすぐリリースされるみたいです。

値段はかなり高めで3万円超。
もちろんmade in U.S.A。


c0077105_12242177.jpg

おなじみの名品「M576」がカワイク変身。

でも左右で色のパターンが違うなんて、
ちょっと狙いすぎなのでは・・・
とも思ったのですが、
それにはワケがあるみたいで、
その名も「Leftover Collection」。

レフトオーバー、
つまり余った生地を使って作られた一足、
だからこそ、左右で色が違ってるらしいんです。
そんなストーリーを知ってしまうと、
より一層味わい深い一足。
made in U.S.A。
個人的にも、かなり好きな色合い。



最後に、
ニューバランス・フリーク、というより
一年中、ジーンズにニューバランスなMr.KYに・・・

今年の夏はコレ、どうでしょう?

c0077105_12245647.jpg

New Balance A02

made in U.S.Aではないみたいですが、
お値段も手頃な11800円。

「やだー、Kさん、超かわいいー。」
「っつーか女子ウケ狙いすぎ。」
「トランクスとお揃いって本当?」
「いやブリーフらしい。」

と、そんな様々な
周囲のリアクションが期待できる「話題性十分」な一足。

Mr.KYの2007年「夏の出来事」に、
期待は高まる。


c0077105_12572754.gif

ちなみにこれは
僕がもう7〜8年愛用している
made in Englandの576。


<CD of the day vol.73>
Barry Harris/At the Jazz Workshop

c0077105_1225508.jpg



バド・パウエル直系の、
というかパウエルそっくりなピアニスト、
バリー・ハリスの名盤。

以前、ベーシスト鈴木克人君の家に遊びに行った時、
このCDがあったので、
「やっぱり聴いてるんだなぁ。」と
しみじみ思った。

ジャズを志す人間にとっては教科書のような一枚。
[PR]
by boppuccino | 2007-07-12 11:59 | products
<< the king is here love like FU-RI... >>