like a virgin ?

まだ2日しか経っていないが、
現時点で7月の「検索ワードランキング」の
トップを独走しているのは
何と「ゴディバフラペチーノ」。

先日紹介した(詳細)、
スターバックスにおける
「シークレット・メニュー」の一つだ。

さて、そんなこともあって
この「ゴディバフラペチーノ」を
「Google」で検索してみた。

すると、何と、
Age of vintage が
トップ表示されるのであった・・・。

さすが Google・・・と思うのは、こんな時だ。

このような事態を受けて、
今日は念のため、
もう一つの「シークレット・フラペチーノ」を
ここで紹介しておきたい。

が、こちらは「ゴディバフラペチーノ」と比べると
かなり知名度が高いため、女子高生のみなさんは
「えー、今さら・・・?」と
思われるかもしれないが、
ここはひとつ、ご容赦いただきたい。

で、
そのドリンクの名前はというと・・・

「杏仁フラペチーノ」。


そのレシピは、
「バニラクリームフラペチーノ」に
「アーモンドシロップ」を追加(+50円)したもの。

アーモンドシロップを追加することで、
まるで杏仁豆腐のような味わいに・・・。

ちなみにこの「杏仁フラぺ」のレシピだが、
バニラシロップは入れないで、
その代わりにアーモンドシロップを入れる、という説と、
バニラシロップを入れたうえで、
さらにアーモンドシロップを追加する、という説、
両方聞いたことがあるのだが、
Age of vintage としては、
アーモンド&バニラ、両シロップを入れる
ジャンク路線をお薦めしたい。
甘すぎるかと思いきや、
意外とそうでもないんです。

ちなみに「杏仁フラペチーノ」は
もちろん通称であって、正式な名称ではない。

でも最近は
「杏仁フラペー、小さいのー、ホイップ多めー。」
で、たいがい通用するらしいので、
勇気があれば試してみて下さい。




さて、最後に・・・
Age of vintage が独自に入手した
まだ知られていない、新たな
「シークレット・フラペチーノ」を
ここであなただけに紹介したい。

その名は何と

「ヴァージンスノー・フラペチーノ」。



そのレシピはというと、
「クリームベースで作った
 ホワイトモカ・フラペチーノ」らしい。

クリームベースの白とホワイトモカの白が
美しく溶け合い、そのリッチな味わいは
あの北海道土産「白い恋人」を思わせる(らしい)。

2007年秋冬シーズンにブレイク必至か?

早速、この「ヴァージンスノーフラぺ」情報を
「スタバ大好き〜」な知人女子数名に
「知ってる?」とメールで送信。

すると反応は・・・・

「そんなの恥ずかしくて注文できない。」
「ウソだ。絶対。あり得ない。」
「セクハラならやめて下さい。」

と、散々であった・・・。

なのでここは名称を
「白い恋人フラペチーノ」に急遽変更し、
「ミクシィ」で火がつくのを、じっと待ちたい。

ミクシィやってるみなさん、よろしく。
[PR]
by boppuccino | 2007-07-02 23:59 | food&drink
<< BOP CITY meets ... Mr. tanktop >>