living in Bop City

以前から何度かお知らせしていますが、
6月22日(金)は僕の企画によるイベント「BOP CITY」です。
もう来週なんですね。

「BOP CITY」は今回で何と19回目。
そんなに一生懸命やっていたわけではないのですが、
今となっては、続けておいてよかったな、としみじみ思います。

でも最初の頃に比べると、
だいぶイベントの「テイスト」のようなものは
変わってきてると思います。

「BOP CITY」のネーミングは僕の好きな
ベン・シドランのアルバム名(と曲名)からとったのですが、
その名の通り、ジャズ的なテイストを持ちながら
それをベースに独自のポップ・ミュージックを追求する、
そういうミュージシャンとのつながりを作れたら、
と思い始めたイベントです。

でも最初はなかなか出演者が集まらず、
ほとんど「内輪ノリ」でやってました。

その後しばらくして、
いわゆる「弾き語りシンガーソングライター」中心の
ライブ・イベントに変わっていき、
それはそれでかなり充実していたのですが、
実際、そういうブッキングは
すでに多くのライブハウスで日々行われている、
ということもあり、去年あたりから
もう少し違ったテイストでやりたいなぁ、と
思うようになっていました。

で、ちょうどその頃、
「Gypsy Vagabonz」と出会ったりして、
徐々にですが自分が探し求めていたテイストを持つ
ミュージシャンが集まりつつある、そんな気配です。

22日はその「Gypsy Vagabonz」と、
すでに何度も紹介している「黒船レディと銀星楽団」の
二組を招いてお送りします。

個人的にも、かなり楽しみであり、
また自信をもってお薦めできるラインナップ。
まさに「BOP CITYの住人たち」です。

みなさんぜひ、遊びにいらして下さい。




<矢舟テツロープレゼンツ「BOP CITY」vol.19>

6月22日(金)
Open19:00 Start19:30〜
¥2200(1ドリンク付)

渋谷「公園通りクラシックス
03(3464)2701
渋谷区宇田川町19-5山手教会B1
(公園通り沿い「GAP」の隣)

出演:
「矢舟テツロー」
矢舟テツロー(vocal&piano)
多田和弘(bass)
柿澤龍介(drums)


c0077105_23165134.gif

「黒船レディと銀星楽団」
水林史(vocal)
廣田ゆり(piano)
塩川俊彦(guitar)
玉木勝(bass)
井谷亨志(percussion)


c0077105_145648.gif

「Gypsy Vagabonz」
葛西秀子(vocal&flute)
大西孝旺(guitar)
加勢明(guitar)
林さやか(bass)


<矢舟テツロー出演は3番目、21:00頃〜です。>
<予約・前売券等はありません(先着順)。>
[PR]
by boppuccino | 2007-06-16 23:59 | sounds
<< Good bye Scott from Teva to Crocs >>