from Teva to Crocs

いよいよ梅雨入り・・・
ということで、
「サンダルの季節」も到来間近。

さて、お洒落ボーイが愛用する
革製の「モードなサンダル」とは全く正反対の、
こんなサンダルを、今日はあえて紹介してみたい。

c0077105_1473776.jpg

「Teva(テヴァ)」のサンダル。
10年ぐらい前のアイテムだが、今なお現役。
(というかもう全然履いていないだけなのだが・・・)
ちなみに・・・ made in U.S.A。

これを見て「おお、懐かしい・・・。」と思った方が
どのぐらいいらっしゃるのかわかりませんが、
10年ぐらい前に、かなり流行ったんですよ、コレ。

ちなみに「Teva」とは
ヘブライ語で「自然」を意味するそうで、
日本語の「手羽」とは無関係。

「Teva」はもちろんアウトドア用のアイテムだが、
当時(10年前)は、
今の「CROCS」ぐらいの人気、知名度を誇り、
多くの人が、コレを履いて渋谷や原宿の街を歩いてた。

そして今の「CROCS」同様、
安価なニセモノも多く出回った。

c0077105_148557.jpg

ちなみにこちらがCROCS。

さて、「Teva」は今でももちろん存在するが、
最近はデザインがややハイテクっぽくなってしまい、
個人的にはあんまり魅力を感じなくなってしまった。

そして当然のように、
アメリカでの生産をやめてしまった・・・。

c0077105_1484444.jpg

最近の「Teva」のサンダルを、
近所のコンビニならともかく、
「渋谷・原宿でお買い物」に履いて行くのは、
いかがなものでしょう・・・・。

個人的にはやはり、
かつてのシンプルかつローテクなデザインの方が好き。

「Teva」から「Crocs」へ・・・
「快適サンダル」も時代と共に、移り変わってゆくんですね。



<CD of the day vol.65>

Carole King/The Carnegie Hall Concert

c0077105_1491731.jpg







昨日「シティ」を紹介しましたが、
キャロル・キングってこの秋に来日公演やるんですね。
何と17年ぶりだとか・・・。

この1971年のライブ盤を聴くと
キャロル・キングって
あんまり歌が上手くないんだなぁ・・・と思う。

でも、それでがっかりする、というのではなくて
「それがどうした」と思えるような、
名曲揃いの素敵なライブ盤。

自分で作った曲を自分で歌う、という行為の美しさが、
ここに集約されている。
[PR]
by boppuccino | 2007-06-15 23:59 | products
<< living in Bop City Godiva meets St... >>