Sachiko forever

昨日、何故か著者自らコメントを寄せてくれた(詳細
「人のオトコを奪る(とる)方法」を
今日は改めて紹介しておきたい。

c0077105_23272481.jpg


・・・なんて言っておきながら、
僕もまだ実物を手にしていないのですが・・・。

持ってる方いらっしゃいましたら貸して下さい。

・・・・いや、絶対誰も

「あ、私、持ってますよ〜。」

なんて言ってくれないであろう、
そんな禁断の一冊か?




さて・・・

「略奪愛」といえばやはり
漫画「NANA」における
「サチ子」ではないでしょうか?

主人公の二人のナナのうち、
シンガーじゃない、乙女な方のナナ(通称ハチ)。
彼女の同郷の彼を奪ってしまう、
小悪魔な女性・サチ子。

そしてサチ子といえば、
何と言ってもこのセリフ。


「わざとだよっ。」


2005年流行語大賞にノミネート・・・・
されたかどうかは知りませんが、
あまりにも名高く、あまりにもキラーな一言として、
多くの乙女の間で、語り草になっている。




さて、
Age of vintageのリサーチによると、
「NANA」を読んだ男子のほぼ全員が

「サチ子容認派」

であった。

・・・というかもはや

「サチ子肯定派」

「サチ子支持者」

いや、

「サチ子LOVE」

といっても過言ではない。

もちろん僕も
「わざとだよっ待望論者」の一人だ。




では一方の女子はというと・・・

何とほぼ全員が

「サチ子否定派」

であった。

というか、もはや

「サチ子が憎い。」

「あの女、許せない。」

「わざとだよっ・・・?
 はぁ?
  最低。あり得ない。」

と、感情ムキ出し・・・・。

この反応の違いやいかに・・・。




もしも恋愛裁判所(裁判員制度導入後)にて・・・

被告:サチ子。
容疑:略奪愛&詐欺罪(わざとだよっ)。

の場合、

裁判員が全員男子であれば

「じゃあ、執行猶予2週間ぐらいかな?
 いや、ちょっと厳しすぎるかな。
 かわいそうだな。
 うーん。
 かわいいから無罪。
 わざと無罪っ。」

となり、

裁判員が全員女子であれば、

「男子との交際禁止。無期限。わざとです。以上。」

となることは避けられない事態か・・・・?


略奪愛を企てる女子の皆様におかれましては
くれぐれも、周囲の同性の視線に、
ご注意いただきたいものです。




<CD of the day vol.59>

Allen Toussaint/Southern Nights

c0077105_23281560.jpg
















ニューオリンズ音楽界の重鎮、
そしてニューオリンズ・ピアノの名手、
アラン・トゥーサンの代表作。

70年代の細野さんのアレンジにも
多くの影響を及ぼしたはず。
[PR]
by boppuccino | 2007-06-07 23:59 | people
<< the king is bac... living legend a... >>