living legend at Z.imagine

昨日は外苑前「Z.imagine」でライブだったわけですが、
実はその前日の「Z.imagine」には何と、
あの小坂忠(こさか ちゅう)さんが、
出演していたそうです。

で、ライブの前にジマジンのO嶽さんと

「へー、小坂忠、すごいなぁ。
 伝説ですよ。
 O嶽さん、伝説の目撃者ですよ。」

などと話していると、

「じゃあ録画してあるんで観ますか?」

と言って、
さっそくお店の薄型液晶ワイドスクリーンで
上映してくれたのですが、
そこで演奏されている曲は何と、
いきなり「機関車」「ほうろう」といった
あの70年代の伝説の名曲の数々・・・。

まさに直球、ど真ん中・・・・の選曲。

しかも小坂忠氏の歌声が、ギターが、
非常に味わい深く、素晴らしくて、

「うーん、昨日ここでこんな凄いライブが・・・・」

と、唸ってしまったのです。

で、昨日のライブの、
1stステージと2ndステージの間の休憩時間に
「プレミアム上映会」と称して、
そのライブ映像を、
会場のみなさんと一緒に楽しんだ次第・・・。

個人的にも、昨日は得した気分でした。



<CD of the day vol.58>

小坂忠/ほうろう

c0077105_0313240.jpg





というわけで、今日はコレです。
細野晴臣プロデュースによる、1975年の名作。

多くの人がそうであるように、
僕もまた、これ以降の小坂氏の活動を、
あまりよく知らないのですが・・・・
とにかく、健在。
素晴らしいです。
[PR]
by boppuccino | 2007-06-06 23:59 | sounds
<< Sachiko forever small combo at ... >>