playing alone

都内某所のホテルにて演奏。

c0077105_23294053.gif

食事は中華。
超豪華。

ここでは一人(ソロ)での演奏。
こういう場所だと
お客さんと会話することもないし、
お店のスタッフの方とも挨拶ぐらいなので、
最初から最後まで、ずっと一人。
会話なし。

それが寂しくもあり、
気楽でもあり、
どこかストイックな感じもして、
嫌いではないんだけど・・・
寂しい。

ときめき系携帯メールでも来ないかな・・・
と思うのは、こういう時だ。
(来なかった。)

いや、しかし、
ドラマーやベーシストだと
一人での演奏ってほとんどありあえないから、
一人で演奏できるピアニストは、
恵まれてるほうだと思います。



<CD of the day vol.43>

Mose Allison/Mose Alive!

c0077105_23324696.jpg










前回紹介した
ジョージィ・フェイム「Seventh Son」、
そのタイトル曲はブルースマン、Willie Dixonの曲だが
ジョージィはモーズ・アリスンの
カヴァー・ヴァージョンで知ったという。
僕もそっちで知った。

スタジオ録音もあるが、
ライブ盤でも演奏していて、
どちらのアレンジもカッコイイ。
[PR]
by boppuccino | 2007-04-29 23:59 | sounds
<< word around the... skinny to baggy >>