the big and cheap pak

以前に何度か、
アウトドアプロダクツのリュックについて書いたが、
そういった、クラシカルで、タフで、しかもややチープな
アウトドアバッグが、最近非常に気になっている。

が、しかし、
以前にも書いたように、
アウトドアプロダクツもイーストパックも、
そしてジャンスポートも、
すべてアメリカでの生産をやめてしまい、
かつての「あの感じ」が、失われてしまった・・・。

まだ他にもある。
例えば「MELO」。

今や大型店でもガンガン売られていて、
種類も豊富になったが、
それはもはや、
僕の知っている「メロ」のバッグではない・・・。

僕が好きだったメロ・・・・。

c0077105_1303050.gif

MELOのリュック。
made in U.S.A。

7〜8年ほど前に、ソニープラザで買った。
ちょっと巾着袋っぽいフォルムが、
オトナな感じで好きだった。

オトナなメロ。
君が好きだったのに・・・。

バカ。
でも好き。
今でも。


さて・・・・・・

そんなわけで、このご時世に
まだ「made in U.S.A」を貫いているバッグブランドといえば、
グレゴリーなど、
高級アイテムを扱うブランドばかりになってしまった。

が、しかし、
まだいくつか、チープなアイテムを
アメリカで生産しているブランドは、存在する。

その中から一つだけピックアップするなら
やはり「BBC」ではないでしょうか?

c0077105_125136.jpg

「BBC」は「BIG BAG CO.」の略で、
リュックやミニバッグなど、
まさにクラシカルかつチープなアイテムが
ずらりと揃っている。
実際、お値段もかなりチープ。

c0077105_1255186.jpg

まさに「ダサかわいい」という言葉がぴったり・・・。

でも僕はBBCのバッグは持っていなくて、
なぜかこんなものを持っている。

c0077105_136418.gif

BBCの帽子。
made in U.S.A。
こんなものも作ってるんですね・・・。

実はBBCのバッグ、
以前はあまりにもチープなデザインに
いまひとつ興味を持てなかったけど、
今や貴重なmade in U.S.Aバッグメーカーとして、
ここで敬意を表したいと思います。



<CD of the day vol.18>

Jackie Mittoo/Macka Fat
c0077105_1271199.jpg







レゲエの創始者の一人、と言ってもいいであろう
伝説のキーボーディスト、ジャッキー・ミットゥー。

彼はこのアルバムの中で、
前回紹介したマーヴィン・ゲイ「What's going on」収録の
「Mercy mercy me」を、オルガン・インストゥルメンタルで
わりと気楽にカヴァーしている。

僕はジャッキー・ミットゥーのチープなオルガン・インストに
以前かなりハマってしまい、
一時期、彼のレコードを買い漁っていたことがある。

彼のプレイが、
果たしてテクニック的にどれほど上手いのか、というと、
ちょっと疑問に思うことも多いのだが、
それでも何故か、
聴けば聴くほど、彼の音楽が好きになってしまう。
音楽とはそういうものなんだ、と
僕に教えてくれたのもまた、彼である。
[PR]
by boppuccino | 2007-03-28 23:59 | products
<< Tough traveler American casual... >>