NYC newspaper bag

昨日「原宿キャシディにCD贈呈」と書いたが、

「いきなりCD渡して帰るのも変だし、
やはり<きっかけ>を作るためにも
何か買い物するべきか・・・。
そういえばキャシディで
全然買い物してないし・・・。」

と思い、お手頃なアイテムを探して
店内を物色していると、
こんなナイスなアイテムを発見。

c0077105_237457.gif

アメリカの新聞配達用キャンバスバッグ。

クラシカルなスタイルだが
デッドストックではなく
現在でも細々と製造されている、
本物の業務用バッグらしいです。

そして右上には「made in U.S.A」のタグ。
ナイスです。

プリントされたロゴのフォントの並び具合も
またナイスです。

いつ行ってもこういうアイテムが
さりげなく置いてあり、
それがまたmade in U.S.Aだったりするので、
その辺が、さすがキャシディ・・・。

気になるお値段は3800円。

色は写真のネイビーの他に、
生成り、赤、オレンジがありました。

結構大きいので、
普通の人が実際使うには、
便利なのかどうなのか・・・・。
どうなんでしょうね?

何となくあまり使わないまま
また人にあげてしまいそうな、
そんな予感が・・・・。

また余計な買い物をしてしまった気が・・・。

でもキャシディでいい時間を過ごせたから、後悔ナシ。


<CD of the day vol.14>

細野晴臣/トロピカル・ダンディ

c0077105_2365461.jpg

















昨日紹介した吉田美奈子「FLAPPER」には
大瀧詠一氏の名曲「夢で逢えたら」の他に
細野さんの曲「ラムはお好き?」も収録されている。

いかにも細野さんらしい、
トロピカルテイストとユーモア溢れる曲。

その細野さんのソロ・アルバムで
一番好きなのは「HOSONO HOUSE」だが、
「トロピカル・ダンディ」のきらびやかなサウンド、
そして圧倒的なユーモア・センスもまた最高。
[PR]
by boppuccino | 2007-03-23 23:59 | products
<< hint of idea monologue about... >>