the newest American casual magazine

ここ一年ぐらい毎月発売日に購入していた
雑誌「Free&Easy」だが、
実は今月号(2月28日発売)はまだ買っていない・・・。

c0077105_011135.gif









特集は「SEAMEN'S STYLE」。
シーメン、つまり海の男ということで
要するにマリン系、セーラー系、海軍系ファッションの
特集なのだが、
個人的にはもう一つ興味が持てない分野・・・。

そして・・・
どうも最近、「Free&Easy」の持つ、
あのダンディズムに
ややついていけないのが正直なところ・・・。

これからは毎月必ず買うのではなく
面白そうな時だけ買うようにしようか?

いやいや、
コレクションとはすべて揃って初めて価値が出るもの。
1号でも欠けたら、
それはコレクションとしては何の意味も持たない。
やはりここは我慢してでも毎号揃えるべきか?

・・・・と、
ここ数日、
心の中では激しい葛藤が・・・・。

そんな時、
ふと書店でこんな雑誌を発見。

c0077105_0123713.jpg









「2nd(セカンド)」創刊号。

雑誌「Lightning」の増刊、という形になってますが、
これから毎月出るみたいです。

2月15日発売だから、
もうずいぶん前に出ていたんですね。
全然知りませんでした。

とてもシンプルな構成で
オーセンティックなアメカジの着こなしを提案していて、
好感が持てます。

コーヒーでも飲みながら気軽にパラパラと
ページをめくるには最適。
・・・と言っても、
もちろんただの「軽い」雑誌ではなく
きちんとアメカジへのこだわりを感じさせる内容。

「軽すぎず、重すぎず」の「2nd」、
今後に期待です。

いずれにしても、アメカジ系雑誌が
少しずつ勢いを取り戻している、ということなのでしょうか?
だとしたら、嬉しいですね。

個人的には「POPEYE」に
アメカジ専門の増刊号を作って欲しいのですが・・・。

もちろん綿谷画伯のイラスト&コラム付きで・・・・。
[PR]
by boppuccino | 2007-03-06 23:59 | products
<< small combo at ... Mr.Gahaku >>