good bye, pichi-pichi pants

最近、下北沢「Eucalyptus」や「Blueberry」の
閉店セールについて書いたばかりだが、
一昨日のライブ会場、
外苑前「Z.imagine」のすぐ隣にも
「閉店セール」の貼り紙が・・・。

そのお店とは?

何と
シマロン(CIMARRON)」。

c0077105_128699.gif

シマロンといえば、
一応メンズもあって、
そういえばかつては
原宿キャシディにも置いてあったような記憶がある。
が、シマロンといえばやはり
メンズよりもレディースの印象が圧倒的に強い。

そして、
ジーンズもいいけど、
何と言ってもピチピチスリムのカラーパンツが名高い。

かつてのオリーブ少女といえば
シマロンのピチピチパンツにビルケンのサンダル、
あとはセント・ジェームスのボーダー、
または花柄プリント入りのサーマル、
エルベ・シャプリエの三角トート、
これが定番であった。

たぶん。

シマロンのピチピチパンツ・・・

そういえば最近あまり見ませんね。

そして当時の乙女はシマロンを
「そこまでピチピチ、ピタピタじゃなくてもいいのでは・・・」と
思うほど、思いっきりタイトに履いていた。

そのピタピタ具合といったら
最近の「スキニーデニム」など、
足元にも及ばない。

シマロンのピチピチパンツ、再び・・・・

そう思った僕は
友人の元・オリーブ少女に
「シマロン再評価か!?」と
メールを出したら、

「まだ持ってるけど、もう無理
ウエストきつくて履けない。」
と返事が来た。

乙女であり続けること・・・・、
それは自分との戦い。

さよなら青春のシマロン。
[PR]
by boppuccino | 2007-02-09 23:59 | products
<< Matsuura's ... return of the f... >>