a bag makes me sentimental

先日、街で「へんないきもの」を発見しました。

c0077105_1545661.gif

ミツバチ?
毛虫?

いや、珍獣「カリマー」でした。

「Karrimor」のリュック、
こんなタイプもあったんですね?
ニューモデルか?

ところで・・・・
カリマーのリュック。

僕はそれを見るたびに、
ついセンチメンタルな気分に
なってしまう・・・・。

何故かというと
実は昔、
好きだった女性の誕生日に
カリマーのリュックを
プレゼントしたことがあるから、
という理由・・・・。

さらに言えば、
その女性に
僕の想いは通じなかった・・・。

さらに言えば、
そのカリマーを買ったのが
Age of vintage に再三登場する
「原宿キャシディ」での
初のお買い物だった・・・。

もちろんまだ「原宿キャシディ」八木沢店長とも
顔なじみではなく、
「キャシディでお買い物」は
大変緊張を伴う行為であったことを思い出す・・・。

さらに言えば、
そんな、センチメンタルな思い出の詰まった
カリマーのリュックを、
これまた Age of vintage に再三登場する、
Mr.K氏が何故か愛用している・・・・。

彼のカリマーを見るたびに、
僕の甘酸っぱい記憶の中に
「腹芸」をするMr.K氏の映像が乱入し、
非常にイヤな気分になるので
カリマー使うのやめて欲しいなー、と
密かに思っていたら、

どうやら最近Mr.K氏は
パタゴニアのリュックを新たに購入し
もっぱらそちらを愛用している模様。

良かった・・・。

僕の想いが通じたのでしょうか?

「想えば通じる」と言いますが、
通じて欲しい想いは通じず、
どうでもいい想いは、何故か通じてしまう。

それが人間関係の奥深さというものでしょうか?
[PR]
by boppuccino | 2007-01-21 23:59 | products
<< give or take ? 8282 is my numb... >>