Fair trade for Converse

昨日、原宿のセールについて書いたが
その原宿の何軒かのアメカジ系ショップで、
デッドストックのアメリカ製コンバース、
「オールスター」または「ジャックパーセル」が
「SALE」として売られている、という光景を目にした。

その価格はというと、
だいたい「定価12800円→6800円」というような設定が多かった。

これ、よく考えると、
プレミアを付けて売っていたものを
本来の価格に戻して売っているだけなのでは・・・?

アメリカでの生産が終了したため、
今やコンバースのmade in U.S.Aモデルにはプレミアが付き、
モノによっては1万円以上の価格で販売されている。
(詳しくは「Converse」のタグを参照して下さい)

個人的にはかつて5000円以下で買えたスニーカーが
いきなり1万円、というのはいかがなものか、と思いつつ、
でもこのまま価格は高騰し続けるのか・・・・と
思っていたのだが、
プレミア付きコンバース、
あんまり売れていないのでしょうか?

かつては日本全国、どこの商店街の靴屋にも
アメリカ製のコンバースが置いてあったわけで、
まだまだ、探せばきっとUSAコンバースは見つかるし、
そしてきっとお手頃プライスで買えるはず・・・。

Age of vintage では
90年代アメリカ製コンバースの「フェアトレード価格」を
「7000円以下」に設定。
それを超える価格の場合は、
「衝動買い→後でもっと安い店発見→後悔」の可能性があるため
購入前の再検討をオススメします。
c0077105_23485160.gif

[PR]
by boppuccino | 2007-01-06 23:59 | products
<< jumper or outer sale at Cassidy >>