the king of sports is back ?

1・4(木)

「1・4」を何と読むかで、
世の中の人々を2種類に分けることが出来るという。

その2種類とは・・・・

<1>「いちがつよっか」
<2>「いってんよん」

これでどのような分類が可能かというと・・・・

「プロレスファン」と「プロレスファン以外」

この2種類に分類が可能。

「1・4」を「いってんよん」と読んでしまうのは
間違いなく、プロレスファンと言ってよい。

で、本日「1・4」と言えば、
それは年に一度の恒例行事、
新日本プロレス・東京ドーム大会の日だ。

実は僕はプロレスファン。
それも新日本ファンなのだが、
Age of vintageでは今まで、
プロレスの話題は封印してきた。

「長州小力は知ってるけど、長州力は知らない・・・」
そんなU-25世代のお洒落ピープルに
「初代タイガーマスクは凄かったなぁ・・・」などと言っても、
「タイガー?マスク?何それ?」と
ほとんど軽蔑に近い眼差しで見られるだけ・・・。

プロレス人気が下火の今、
プロレスの話題を軽々しく口に出すことは
あまりにも危険だ。

それを知っている多くのプロレスファンは、
例えばビッグマッチの翌日、
本当は職場などにおいて
「昨日のIWGP戦、アレは絶対に天山が勝ってた・・・」と
誰かにしゃべりたくてたまらないのに、
それをグッとこらえている。

そして
「もしかしてこの人、プロレス好きかも・・」と思った場合のみ、
まず最初は
「○○さんって、格闘技とか見ます?」
というような遠回しな質問から入り、そこで
「好きですよ。特にジョシュ・バーネット・・・。」
などという答えが返ってきた時点で初めて
「ってことはもしかして、ひょっとして、
プロレスも好きだったりして・・・」
というような話題を、初めて切り出せる。

かつて「金曜よる8時」という
黄金の時間帯にテレビ放送されていた新日本プロレス。
その復権の日は来るのか?

それは、
「アメカジ復権」よりも難しいような気が・・・。

ちなみに本日「1・4東京ドーム大会」は
今日の深夜1:10よりテレビ放送。

見逃すべからず。
[PR]
by boppuccino | 2007-01-04 23:59 | people
<< sale at Cassidy Mr.KY's got... >>