which country is Polo Country ?

「古着屋でアメリカ製ラルフ ローレンの服を
探すのが個人的な趣味」と先日書いたが、
要するにそれはラルフ ローレンが
アメリカでの生産をやめてしまったからで、
もはやmade in U.S.Aのラルフ ローレンは
古着でしか手に入らない、ということだ。

ラルフ ローレンがアメリカでの生産をやめてしまったのが
いつなのかは、はっきりとはわからない。
アイテムによってはかなり前から
アジアや南米で生産されていたような気もするし、
「ポロ・カントリー」や「ダブルアールエル」などの製品は
90年代後半ごろまで、まだアメリカで生産していたように思う。

c0077105_050404.gif

写真は僕が所有しているポロ・カントリーの
Gジャンタイプのジャケット。
made in U.S.A
5年程前に古着で購入。
購入価格はたしか7800円ぐらいだったと思う。

c0077105_0523555.gif

ショボい写真で申し訳ないのですが、
革パッチにも「made in U.S.A」の文字が
誇らしげに刻まれている。
その誇りは、今どこへ・・・・?

さて、現行のラルフ ローレンの製品に
アメリカ製のものが一つもないかというと、
ほんの一部に限り、
今でもアメリカで作っているものがあるようだ。

ラルフ ローレン表参道でも
「made in U.S.A」の製品がないか探してみると、
いくつかあった。

でもそれは、一本4万円ぐらいするジーンズや、
6万円ぐらいするキャンバスバッグなどで、
ハンドメイドの高級品ばかり・・・。

が、数少ない「手の届く」アメリカ製ラルフ ローレンも、
かろうじてあります。

c0077105_0542260.gif

ポロ・ラルフ ローレンのリボンベルト。
made in U.S.A

都内のセレクトショップなどでは1万円ぐらいで売っているが、
僕はこれを横浜にあるヒップホップ系のお店で3990円で入手。
ヒップホップ系やストリート系ファッションのお店に
勇気を出して入ってみると、思わぬ収穫があることが多い。
そして店員さんも見た目は怖いのに
妙に礼儀正しい人であることが多い。

が、このベルト、買ってから3ヶ月ほどで、
あちらこちらで縫い目がほつれたり、生地が破れたり、
完全に「ハズレ」であった・・・・。

アメリカ製=タフ
その神話がここで崩壊?
いやそれだけは勘弁して・・・。
[PR]
by boppuccino | 2006-11-11 01:01 | products
<< the ultimate gi... Ralph vs Police ? >>