Ralph vs Police ?

今年の春、2006年3月30日。
東京・青山、
表参道ヒルズのすぐ隣に
ラルフ ローレン(Ralph Lauren)の
フラッグシップストアがオープンした。

そのオープニングセレモニーには、
25年ぶりの来日となるラルフ・ローレン氏も参加し、
盛大に盛り上がったという。

そんな表参道ラルフ ローレンは
ポロ・ラルフルーレンのショップでも
世界第3位の広さを誇るらしい。

個人的には、
ラルフ ローレンというと
古着屋で「made in U.S.A」時代のポロの服を探すのが
ちょっとした趣味になっている。

それは年賀状の「お年玉くじ」の当選番号を
確認するのとよく似ていて、
それなりの確率で「当たり」に出会えるから、
そこそこ楽しい。

でも「お年玉くじ」の当たりが
せいぜい「切手シート」であるのと同様、
サイズのやたらデカいポロシャツなどしか
見つからないことが多い・・。

ところで、
この表参道ラルフ ローレンでは
ラルフ ローレン製品に混ざって
ポツッとヴィンテージのバッグやベルトなどが
さりげなく置いてあったりして、
それが非常に面白い,。
が、値段はメチャクチャ高いので、
気をつけないと大変なことになる・・・。

c0077105_225028100.gif

そんな表参道ラルフ ローレン。
その外観はこのようにゴージャスそのもの。
まるでどこかの美術館のよう。

が、しかし真正面から見ると・・・・

c0077105_22522817.gif

このように、すぐ前に交番があって、
そのゴージャス感は半減、
妙に生活感のある風景となってしまい、
気分は盛り下がる一方・・・・。

おそらくラルフ氏も
この交番を初めて見た時は
「オーマイガッ」と言ったに違いない。

しかしラルフ氏の財力を以てしても、
交番を撤去させることは出来なかったのか・・・。

いや、もしかしたら
ラルフ氏プロデュースのもと
アメリカン・カントリー調の派出所にリニューアル、
そんな計画があるのかも・・・・。

ラルフvs派出所、その第2ラウンドに注目したい。
[PR]
by boppuccino | 2006-11-09 23:23 | place
<< which country i... Starbucks × Dou... >>