go to DMC

今話題のマンガ
「デトロイト・メタル・シティ」。

その存在を知ったのは、実はほんの数日前のことで、
僕のバンドのベーシスト・小山氏から教わった。

「渋谷系を思いっきりおちょくったマンガがある」
「最高に面白い」と薦められ、さっそく購入。

c0077105_018289.gif

「デトロイト・メタル・シティ」若杉公徳(白泉社)
写真もあえてメタリックに加工。

ホントは渋谷系のオシャレなポップバンドがやりたい
23歳の気弱な青年が、
何故か「悪魔系デスメタルバンド」の
ヴォーカリストとして人気者になってしまう、
というお話。

小山君推薦の通り、
「渋谷系」に関するギャグも満載で、爆笑の連続。
いや、かなり笑いました。
渋谷系ラヴァーは必読か?

が、かなりお下劣かつ低俗な内容ゆえ
乙女系のみなさんには
あまりお薦めはしません・・・。

ちなみに推薦してくれた小山君はかつて
「ラウンドテーブル」や「アドバンテージルーシー」など、
まさに渋谷系全盛時代のバンドで
ベースを弾いていたのであった・・・・。

ところで・・・・
僕が自分でマンガの単行本を買うなんて、
もう何年ぶりだかわからないぐらい久しぶり。

マンガ好きな人には信じられないでしょうが、
実はマンガとは無縁の日々を
もう10年以上も送ってきたのです。

しかし最近、「やはり日本のカルチャーを語る上で、
マンガを避けて通ることは出来ないのではないか?」という
真面目すぎる理由から、
少しずつマンガを読むようになりました。

で、とりあえずマンガ好きの友人(松たか子似)に借りて
「NANA」「ハチミツとクローバー」を読破。

今度は僕が松たか子に
「デトロイト・メタル・シティ」を貸す番か・・・。
その反応やいかに?
いや、貸すのやめておいたほうが無難かも・・・。

さて、最後に・・・
僕にはマンガ以外にも
もう10年、いや20年以上まったく縁がないものがあって、
それがTVゲーム類。

何しろ最後に触ったのが「初代ファミコン」で、
それ以降は一度もプレイしたことがない。
ゲーム好きな人には信じられないかもしれませんが・・・・。

が、しかし、
「Age of vintage」では
こんなアイテムも保管しているのであった・・・。

c0077105_0224744.gif

任天堂ゲームウォッチ(GAME&WATCH)。
左が最も初期の「モグラたたきゲーム」。
箱&説明書付きの美品。

右が「マルチスクリーン」版の
「ミッキー&ドナルド」。
ディズニーファンにはたまらないアイテムか?

ゲームウォッチの現在の価値について
詳しい方はご一報下さい。
[PR]
by boppuccino | 2006-11-01 23:23 | products
<< the real ambass... every garments ... >>