the best duy of down

毎年、秋になると思うことがある。
「今年こそダウンベスト買うぞっ。」

が、しかし・・・・
気がつけばいつの間にか冬、
「今さらダウンベスト買っても寒いし・・・」
と購入を断念・・・というパターンが
もう10年近く続いていて、
いまだにダウンベスト未購入という有り様。

そんなわけで、
今年こそダウンベスト購入、を固く決意。
例年より早目に動いていた。

ダウンといえば今、
街のファッションピープルの間では
何と言っても「モンクレール(MONCLER)」か?
どこのセレクトショップに行っても、
どの雑誌を見ても、
とにかく「モンクレール」が目立っている。

c0077105_0485771.gif

モンクレールは1952年にフランスで設立されたブランド。
その高い品質を保つゆえ、生産数が限られているらしく、
それがまた人気に拍車をかけているようにも見える。

モンクレールに限らず、
ダウンはどれも値段が決して安くない。
いや、高い。

ベストなら3〜5万、
ジャケットなら5万〜8万ぐらいは当たり前、という世界。

そんなわけで、僕の足は当然
古着屋へと向かうわけだが・・・・
古着のダウン、どれも決して高くない。
いや、安い。
激安。

一部のレアな商品を除けば、
だいたい5000円以下で手に入る。
モンクレールとはケタが一つ違うのであった・・・。

ただし古着のダウンベスト、
その品数はあまり多くない。
そしてどう見ても「それ子供服ですか?」というような、
チープかつ粗悪なモノがやたら多い。

が、探せばもちろん、名門アウトドアブランドの
ダウンベストも、ないわけではない。
あせらず気長に探すべし・・・。

そんなわけで、僕もかなり探したのだが、
サイズや色がジャストなものはなかなか見つからない。

今年もまた、このまま冬を迎えてしまうのか・・・
と諦めかけた頃に見つけたのがコレ。

c0077105_0505610.gif

今年「完全復活」で注目される
名門ウールメーカー「ウールリッチ(Woolrich)」の
ダウンベスト。
made in U.S.A。
おそらく90年代前半の製品か?

c0077105_052476.gif

値段は2900円。
安い・・・。
でもコンディションは良好。
モンクレールにも決して負けてないと、
僕は思うのですが、いかがでしょう?

ちなみに・・・・・
残念ながら現在、
アメリカ製のダウンウェアは
ほとんど存在しなくなってしまった。

現在、made in U.S.Aのダウンウェアの
「最後の砦」と言ってもいい存在が
「クレセント・ダウンワークス(Crescent Down Works)」。

c0077105_0534432.gif

1974年にシアトルで設立され、
一貫して自社工場でのハンドメイドにこだわっている、
今や本当に貴重なブランド。

この秋も多くのアメカジ系ショップに並んでいて、
その姿には、風格さえ感じられる。
ただし値段はモンクレール並み・・・。

最後に・・・・、
ダウン購入の際の、多くの人の悩み。
「ベストか?ジャケットか?」

それが問題だ・・・・。

その「暖かさ」だけをとれば
もちろんジャケットだとは思うのだが・・・、
ジャケットだと、
あの「モコモコ感」が強調されすぎてしまい、
どうもイマイチかと・・・・。

個人的には
「ダウンはベストに限る」というのが持論です。
[PR]
by boppuccino | 2006-10-22 01:01 | products
<< MARASICA live a... dokkiri at Iset... >>