age of converse <3>

キャンバススニーカーの名品、
コンバース「オールスター」。

アメカジにおける基本中の基本アイテムも、
1990年代後半にはアメリカ本国での生産を終了し、
その生産地は中国やインドネシアなどに移転。

それ以前は、アメカジショップであっても、
商店街の靴屋であっても、
コンバース・オールスターといえば
すべて「made in U.S.A」が当たり前で、
そこには何の付加価値もなく、
3000円か5000円ぐらいで、
いつでもどこでも売っていた。

c0077105_0555245.gif

写真は僕が所有するオールスター。
80年代のモデル。
実はこれ、僕が高校入試の時に
受験先の学校の校舎で履く「上履き」の
代用品として購入したもの。(たしか3000円ぐらいで購入)
結局その後もあまり履く機会はなく、
今では「箱付き・コンディション良好」の、
お宝アイテムに・・・。

さて、そんなかつての激安スニーカーも、
今では貴重な「made in U.S.Aモデル」として、
古着屋を中心に、デッドストック(新品)なら
1万円前後、いやそれ以上の価格で平然と売られている。

確かに、生産中止の貴重なアイテムだし、
これから先、必然的に数が減っていくことを考えると
今のうちに購入しておきたいのだが、
でも・・・・

かつては商店街の靴屋で
3000円ぐらいで買えた靴に
1万円以上出す、というのは、
どうにも抵抗があり、違和感を覚えてしまう・・・。

いや、きっと今でも
U.S.Aオールスターを普通の値段で売っている
良心的なお店が、必ずあるに違いない・・・・。

あった・・・・。

c0077105_0582758.gif

都内某所の某アメカジ系ショップにて、
90年代、おそらく最終期のmade in U.S.Aモデルを発見。
サイズもピッタリ。
カラーも僕が最も好きな「生成り」であった。

気になるお値段は・・・・5800円。
ごく普通の、良心的な価格と言えましょう。

K太君、どう?
いいでしょ?

それにしても、
ごく普通のコンバースを入手することが
これほどまでに感動的な行事になるなんて、
高校入試の時には、
まったく想像もつかなかった・・・。
[PR]
by boppuccino | 2006-10-20 23:59 | products
<< dokkiri at Iset... art or craft ? >>