the old woolen mills

最近ライブでよく着ているのが、ベスト。
といっても実は今まで
ベストなんて一度も着たことがなかった。

でも最近、若いお洒落ピープルの
「白シャツ&黒ベストに黒の細ネクタイ」
というファッションを見て、
「ベストいいな・・・。オレも・・・。」
そんな理由でベスト購入。

c0077105_219426.gif

「ジョンソン(Johnson Woolen Mills)」のウールベスト。
made in U.S.A。

ベストってちょっと気取ってるイメージがあるけど、
素材がウールだと、
どこかカワイイというか野暮ったいというか、
カントリーっぽい感じになって、そこが好き。

ところでその「ウール」だが、
今から30年程前、アメリカには300を超える
ウール工場が存在したらしい。

それが何と今ではほんの数社、
片手で数えられるぐらいしか残っていないそうだ・・・。

「ジョンソン」はそんな数少ない
アメリカ製のウール製品を作り続けるブランド。
創業は何と1842年だという・・・。
160年以上貫き続けてきたそのポリシーに、
改めて敬意を表したい。

最近アメカジ系のショップに行くと
「ジョンソン」の製品をよく見かける。
ウール製のコートやシャツ、パンツ、
他にショルダーバッグ、リュックなど、
小物も充実している。
カラーバリエーションも豊富で、
そのラインナップには、圧倒されてしまう。

「今、ジョンソンがノリにノッている・・・・」
そんな「勢い」のようなものを、感じる。

多くのメーカーが人件費の安さを求め、
その生産地を海外に移したが、
結果的には製品の魅力が失われ
「失速」してしまったのとは、対照的。

まるで「アリとキリギリス」や
「ウサギとカメ」の物語みたい・・・
というのはちょっと大げさかもしれないが、
ついそんなことを、考えてしまった。

さて、最後に・・・・
アメリカ製のウールのファブリックといえば、
チェック、それも「バッファロープレイド」と呼ばれる、
ブロックチェックの柄が有名。

c0077105_2204622.gif

「あれ?この柄どこかで見たな・・・」と思った方、
果たしてどれ程いらっしゃるのでしょうか・・・?

c0077105_2231676.gif

僕のセカンドアルバムのジャケットは、
「ジョンソン」をはじめ
「ベミジ(BEMIDJI)」や「ウールリッチ(WOOLRICH)」といった、
古き良きアメリカ製ウールブランドに
敬意を表したデザインなのでした。
[PR]
by boppuccino | 2006-10-10 02:22 | products
<< the days of udo... Birthday Live v... >>