the days of day pack

僕が高校生ぐらいの頃,
多くの学生が通学用や部活用に使っていた
リュックやダッフルバッグのブランド・・・
と言ってすぐに思い浮かぶのが
「イーストパック(EAST PAK)」
「アウトドア・プロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)」
そして「ジャンスポート(JANSPORT)」だ。

この3ブランドに共通して言えることは,
オーソドックスなデザイン,豊富なカラーバリエーション,
そして何と言っても,made in U.S.Aであること。

3社とも日本に輸入代理店が存在し,
「アメカジ系」以外のお店(例えば東急ハンズなど)でも
ガンガンに売られていた。

プライスもリーズナブルで,
5000円〜8000円という,高校生でも買える値段だったため,
とにかく多くの高校生が,made in U.S.Aであることなど
気にとめずに,通学用に使っていた。

僕は「あまのじゃく」なアメカジ高校生だったから,
当時はみんなが使っているこの3ブランドのバッグは
あえて使わず,ややマイナーな「カリブ(Caribou)」という
カリフォルニアのブランドのダッフルバッグを
部活用に使っていた。

本当は「グレゴリー(Gregory)」のバッグが
欲しかったのだが,当時のグレゴリーは,
高校生には手の届かない存在だった。

そんなわけで当時の僕は,はっきり言って
「イーストパック」や「アウトドア・プロダクツ」
「ジャンスポート」のことを
「安物」と軽視していた。
生意気だった・・・・。

だが,あれから時は流れ,
今ならはっきりと,こう言える。

「グレゴリーの重厚感はやはり素晴らしい。
でもイーストパックやアウトドア・プロダクツの
あのチープ感,ポップ感,
その<軽さ>もまた,素晴らしい。」

僕もずいぶん丸くなった。
オトナになった,ということか?

さて,21世紀に入り
その上記3社もまた,悲しいことに
アメリカでの生産を終了してしまった。

最近東急ハンズでベトナム製アウトドア・プロダクツの
リュックを見ながら思った。
「やっぱり,何かが違う・・・」
そして思った。
「あの頃のアウトドア・プロダクツのリュックが欲しい。」

そんなわけでmade in U.S.A時代のアウトドア・プロダクツの,
ごく普通のデイ・パックを探していた。

と言っても僕はせいぜい
80年代〜90年代前半あたりの製品を
求めていたのだが,
事態は思いもよらぬ方向に・・・・。

70年代アウトドア・プロダクツのデイ・パックを発見。
しかも何とデッドストック(新品)で・・・。


c0077105_0552372.gif


この形,この色,このチープな雰囲気。最高です。
そしてこのロゴ!


c0077105_0571249.gif

こういうことがあるから,アメカジ派はやめられませんね。

ちなみにコレ、
東京・町田にあるこだわりの古着屋
「Paulownia 53」にて購入。

敬意を表したいです。
[PR]
by boppuccino | 2006-09-27 01:01 | products
<< the man who alw... yokozuna of sweat >>