piano man at the coffee shop

インスピレーションとは
いつ,どこで,何をきっかけに湧き出すものか,
まったく予測がつかない。

ピアノマンにとって,
作曲の場所は,何も鍵盤の前だけではない。
ある時はコーヒーショップで
2時間以上居座りながら,おかわりもせずに没頭するという。

そんな迷惑客,ピアノマンの必需品がこれ。
「モールスキン(Moleskine)」の五線譜ノート。

c0077105_0353284.gif

モールスキンはもともと
フランスの手工業者たちによって生産され,
ゴッホやヘミングウェイなど,
多くの文豪や美術家に愛されていたそうだ。
だが,1986年に廃業。

現在のモールスキンは
1998年にイタリアの出版社の手によって蘇った,
「復刻版」らしい。

普通のノートタイプから無地,方眼,
スケッチブックタイプなどなど,
様々なモデルが出ていて,
輸入文房具店だけでなく,
書店などでも最近よく見かける。

ピアノマン愛用の五線譜タイプは,1600円。
メモ帳にしてはちょっと高いな・・・。

買うかどうか迷ったが,でも買って正解。
よくあるメモ帳よりページ数が倍以上あるし,
メモ帳だとバッグに入れておくといつの間にか
表紙がボロボロになってしまうが,
モールスキンは黒い表紙が丈夫で,
まったくそういうことがない。

そして何より,雰囲気満点。
がんばって使いこなすぞ,と
気合が入るのです。

が,しかし・・・・

c0077105_036592.gif

ピアノマンは譜面が読めないのであった・・・・。
おえかき帳に1600円,それはいかがなものか・・・・。
[PR]
by boppuccino | 2006-09-18 01:01 | products
<< music freaks in... monologue about... >>