introducing Gypsy Vagabondz

先日、下北沢を歩いていたら
駅前の路上で、素晴らしい演奏に出会った。

演奏していたのは「ジプシー・バガボンズ(Gypsy Vagabonz)」。
その名の通り、ジプシー・ジャズを演奏する4人組。
まさにヴィンテージ・サウンド・・・・。

僕はアメリカの古いジャズに関しては
まあそれなりに聴いてきたつもりだけど、
ジプシー系のジャズは、そういえば今まで
全くと言っていいほど、聴いてこなかった。
かろうじて、映画「僕のスウィング」は観たけど・・・・。

そんなわけでジプシー・ミュージックを追究する
彼らの存在は新鮮で、また意表を突かれたような感じでもあった。
そして、その演奏力の高さにも惹かれた。

そんなジプシー・バガボンズのライブが
池袋で行われるというので、観に行って来ました。

会場は「BLUE DRAG」という小さめのバー。
池袋にこんなお店があることすら知らなかったけど、
程よく騒がしい店内が、とてもいい雰囲気。

そしてジプシー・バガボンズのライブが
このバーの雰囲気にピッタリで、素晴らしかった。

音楽を愛し、演奏を楽しみ、決してユーモアを忘れない、
そんな楽しいライブだった。

c0077105_142136.gif


それにしてもバンドのフロントウーマンである、
秀子さんの存在感が、素晴らしい。

そのファッションを見ただけで、
彼女が自分の世界観をきちんと持っている、
ということがはっきりわかる。
帽子、手袋、靴、そしてマイクまで、気合十分。

そしてヴォーカルだけでなくフルートや、
時にはギターまでこなし、
何をやってもいちいちキマッてるし、絵になる。


さて、そんなジプシー・バガボンズに、
さっそく僕のライブイベント「BOP CITY」出演の
オファーを出したところ、快く引き受けてくれた。

9月23日、今から楽しみです。


<矢舟テツロープレゼンツ「BOP CITY」vol.16>

9月23日(土・祝)
Open19:00 Start19:30〜
¥2200(1ドリンク付)

渋谷「公園通りクラシックス
03(3464)2701
渋谷区宇田川町19-5山手教会B1
(公園通り沿い「GAP」の隣)

出演:
矢舟テツロー」「ミツムジカ」「Gypsy Vagabonz
[PR]
by boppuccino | 2006-09-10 23:23 | sounds
<< Are you Jazz or... Gregory is here >>