theree short pants

とあるコーヒーショップにて・・・

店員A「お願いしまーす。スリーショートラテ。」
店員B「スリーショートラテーッ。」

店員A「お願いしまーす。スリーショートパンツ。」
店員B「スリーショートパンツーッ・・・・ええっ?」


さて・・・・・
アメカジ系のお店に行くと、
時々、信じられないような安い買い物をすることがある。
もちろんこの場合,「安い買い物」であって「安物買い」ではない。

東京・桜上水に
キャラクターグッズなどのアメリカ雑貨と
古着、そして新品の洋服などがごちゃごちゃに置いてある
「万国屋」という,ポップかつジャンクな店がある。

店の入口の外に,
セール品などを無造作に放り込んだ段ボール箱があったので,
あまり期待をしないで見ていたら,
やけにパリパリした手触りの,
チェックのショートパンツが出てきた。

そのパリパリ・ゴワゴワ感が気になってよく見たら
アメリカのワークウェア・ブランド「BLUE BEAR」製のものだった。

「BLUE BEAR」は,
90年代に出来たと思われる,比較的新しいブランドで,
ワークウェア(作業着)でありながらも
どこか洒落たデザインが特徴。
そしてアメリカでの製造にこだわっている,という点でも
要注目のブランドなのだが,
なぜこんな激安ボックスの中に・・・。

そして値段を見てさらにビックリ。

なんと,320円・・・・。

ええっ?
ゼロひとつ,つけ忘れたんじゃないの?

古着ならともかく,
新品で,アメリカ製で,この値段・・・。
いくらなんでも安すぎなのでは?

そんなわけでつい,2枚買いならぬ,3枚買い。
それでも1000円でおつりが来た・・・。
c0077105_1163342.gif


さすがにここまで安いのは滅多にないけど,
でもこういうことは,アメカジ系のお店ではよくある事。
これだから,アメカジやめられません。
[PR]
by boppuccino | 2006-08-17 01:11 | products
<< deep country battle of new b... >>