age of Converse <1>

「よく見ると 何かが違う コンバース」

古い句に確かこんな句があったと思うが、
誰が詠んだのかは覚えていない。

さて、数年前から、
古着屋を中心に、不思議な現象が起こっている・・・。

どこにでもあるコンバースの
キャンバススニーカー「オールスター」に
何故か1万円前後の値段が付けられている。

コンバース・オールスターと言えば
どこの靴屋でもだいたい店頭に積んであり
3000円ぐらいで売っている、
あのおなじみのバッシュである。

それが古着屋に行くと何故1万円?

かつてコンバースの「オールスター」や
「ジャックパーセル」といえば
あたりまえのように「made in U.S.A」であった。
アメカジショップでも、商店街の靴屋でも。

それが5年ぐらい前から、
コストの安いインドネシアや中国での
生産に切り替わってしまった。
そして「made in U.S.A」の文字は消えた・・・。

もし、
阪神タイガースの名称が「阪急タイガース」になったら
いくら同じチームでも、ファンには耐えられないであろう。

それと同じようなもので、
コンバースのオールスターだけは、
「made in U.S.A」であり続けて欲しかった・・・。

「ついにコンバースまで・・・」と悲しくなった。

そんなアメカジファンの悲痛な叫びが
結果的には古着屋における
デッドストックUSAコンバースの価格上昇に繋がってしまった。
何とも皮肉な結果だ。

しかし、かつては商店街の靴屋で
3000円で買えたオールスターを
わざわざ1万円出して買うっていうのは
かなり抵抗があり、手が出ない。

が、いずれにせよ、
USAコンバースは、未来のヴィンテージ行き、間違いなしである。

c0077105_04302.gif


僕が所有するUSAコンバース・オールスターは2足のみ。
もっと買っておけばよかった・・・・。
[PR]
by boppuccino | 2006-08-03 23:59 | products
<< age of Converse... the decade of S... >>