Let's go to the vibe side of Original Love

c0077105_00472408.jpg

2月1日に発売されたヴィブラフォン奏者・渡辺雅美氏率いる
the fascinationsの7inchアナログ盤。

A面はオリジナル・ラヴの渋谷系名曲「月の裏で会いましょう」のカヴァー。
そしてB面はやや古い音源ですが僕がゲスト・ヴォーカル参加した
アリス・クラークの「never did I stop loving you」のカヴァーです。

録音したのが2007年なので
もう10年近く前(!)の録音なのですが、
7インチ好きなDJの皆さん、ぜひお買い求めください。

僕がVIVID SOUNDから作品をリリースする
きっかけとなった録音なので、
個人的にはとても思い入れの深い音源です。

[PR]
by boppuccino | 2017-02-06 23:59 | sounds
<< GITMAN BROS. Live at BALL >>