at studio with my Rhodes

以前に福島のライブイヴェントで
ご一緒させていただいた、
「グループ魂」のギタリスト・富澤タクさんに
誘っていただいて、とあるレコーディングに
参加してきました。

で、今回、タクさんからのリクエストで
僕が所有するローズ(エレクトリックピアノ)を
スタジオに持ち込んでのレコーディングに。

タクさんのスタッフの方に、
自宅まで来ていただいて搬出したのですが、
重くてメチャクチャ大変でした。

蒸し暑い日だったので汗だくになりながら
エレベーターのない(笑)地下スタジオに搬入。
その時点で、

「もう2度と持ち出すのやめよ・・・」

と思ったのですが、

スタジオに設置してみると、
やっぱり存在感がすごいんですよね。

c0077105_19090028.jpg


実は自宅ではほとんど弾いていなくて
かなり久々にアンプに繋いで音を出してみると
これが、やはり、素晴らしいんですね。
本物にしか出せない音、そして空気感。


c0077105_19125600.jpg

写真左端・タクさんのテンションも
かなり上がってたような気がします。

今回、タクさんがプロデュースするシンガーの録音に
3曲ほど参加させていただきました。

リリースが決まったらまたお知らせします。


そういえばタクさんと以前ご一緒させていただいた
ライブイヴェントというのが
2012年なので、もう4年近く前なんですね。

今回、最初に声をかけていただいた時は

「え、僕の事覚えていてくれたんですか?」

っていうぐらい久しぶりだったのですが
スタジオでお話ししたら

「いつか何らかの形で一緒にやりたいと思ってた」

と言っていただいて、
それがとても嬉しかったです。

タクさん、今回はありがとうございました。
Hさん、運搬その他、大変お世話になりました。

ちなみにスタジオから戻ってきたローズは
フタをしたまま、脚も組み立てず、
部屋の隅に置いたままになってます(笑)。

[PR]
by boppuccino | 2016-06-19 23:59 | sounds
<< Michiru Hoshino... Record hour in ... >>