Pizzicato One Live

12月28日、恵比寿リキッドルーム、
小西康陽さんのソロプロジェクト「ピチカート・ワン」の
ライブ、観てきました。

9月に「ビルボードライブ」で行われた
ピチカート・ワンの初ライブを見逃してしまったので
今回は絶対・・・と思っていたのでした。

c0077105_10272465.png

今回は再結成されたサニーディ・サービスの
主催イヴェントということで、
超満員のフロアはやはり、
渋谷系通過世代がメインだったようです。
ま、僕もその一人なのですが・・・。

で、ピチカート・ワン。

9月のライブでは6人のゲストヴォーカルが
登場する豪華なステージだったようですが、
今回はなんと、小西さんが
ピアノトリオをバックに一人で全曲歌うという
まさかの(?)展開。

90年代には絶対に観られなかったであろうライブ。
時々ハラハラしながらも(笑)、堪能いたしました。

ピアノトリオのシンプルかつダイナミックな演奏も、
良かったです。

後半には小西さんのピアノ弾き語りコーナーも。

なんとなく、以前に映像で観た、
アントニオ・カルロス・ジョビンが
自作曲をピアノ弾き語りで歌うコンサートを
思い出しました。

作曲家本人が歌うことによって生まれる説得力というか
ありがたみというか・・・
とにかく貴重なライブでした。

またこういうライブ、やって欲しいです。

そしてサニーディ・サービスのライブも
3人のシンプルでストイックな演奏が
素晴らしかったです。

個人的には当時よく聴いていた
アルバム「東京」の曲がやはりグッときました。

[PR]
by boppuccino | 2015-12-28 23:59 | sounds
<< Mic Preamplifier Christmas gift ... >>