simple style selection 2

3月30日(月)、
先週に引き続き、
全国のFM38局ネットワーク「JFN」の
お昼の番組「simple style〜オヒルノオト〜」にて
選曲を担当させていただきました。

「ランチタイムのスウィング・ミュージック」を
テーマに、5曲ほど。

先週が女性アーティスト編、
今週が男性アーティスト編、です。


John Pazzarelli
「Little Girl」

ナット・キング・コールのレパートリーとしてもおなじみの曲。
ピザレリの軽妙な歌声、いつ聴いても最高。



The Nylons 「Suddenly I See」

カナダの名門アカペラグループによる
KT Tunstallのヒット曲のカヴァー。
低音がカッコイイ。




Nat King Cole
「Straighten Up & Fly Right」

何年か前に出たナット・キング・コールの
リミックス(?)アルバムから。
僕もたまにカヴァーしている大好きな曲。
娘のナタリー・コールとのバーチャル・デュエット。





Peter Cincotti
「Ain't misbehaving」

早熟の天才ジャズピアニスト&ヴォーカリストとして
鮮烈なデビューを飾ったピーター・シンコッティのデビューアルバムから。
ラジオでは「Spinning Wheel」をかけたのですが
YOU TUBEに音源がなかったので
ここでは別の曲を紹介しています。
ちなみにデビュー作以降、シンコッティ氏は
ポップ〜ロック系に路線変更・・・。
早く戻ってきてほしいです(笑)。




Harry Connick Jr.
「We Are In Love」

この頃のハリー・コニック・ジュニアの
格好良さはハンパないですね。
ゴージャスなアレンジをバックにソフトな歌声。
最高にジェントル。
最近だいぶお腹が出てきちゃったみたいなのですが・・・。

ちなみに先週の1曲目も、
JUJUさんが歌う「We Are In Love」。

「We Are In Love」で始まり、終わる。
そんな「オヒルノオト」でした。

ちなみに4月3日(金)の「simple style〜オヒルノオト〜」に
スタジオ生出演させていただく予定です!
生ライブも、たぶん、あります。


可聴エリアにお住いの方、
ぜひお聴きください。

[PR]
by boppuccino | 2015-03-30 23:59 | sounds
<< Simple Style St... Ben Sidran on h... >>