Bomb A Head meets Jazz

3月7日、代官山「UNIT」にて
イベント「the 男子音楽厨房」に出演してきました。

DJもライブも
スゴい豪華ラインナップで
とても楽しいイベントでした。

参加できて光栄です。



c0077105_1730304.jpg

イベント主催のミッツィーさん、改め、
ミッシェル・ソーリーさん(写真中央)、
そして今回まさかのセッションが実現した
m.c.A・Tさん(写真左)とイベント終了後に記念撮影。

何と言っても今回は
あのm.c.A・Tさんとの
スペシャルセッションコーナーを
設けていただいて
しかもあの「Bomb A Head」を
ジャズアレンジで演奏する、という、
かなりのチャレンジだったんですが
やってみたらこれがなかなか、
いい雰囲気に仕上がりまして、
会場にいらしていた
ライムスターの宇多丸さんからも

「今までに聴いたボンバヘッドの中で一番良かった」

と、お褒めの言葉をいただきました。
(さりげなく自慢です・・・)





1.しっぽのブルース
2.あまく危険な香り
3.イタリアン・トラットリア
4.ターミナル
5.君は虹ガール

6.Feelin' good(feat. m.c.A・T)
7.Bomb A Head(feat. m.c.A・T)

矢舟テツロー(vocal&keyboard)
鈴木克人(bass)
柿澤龍介(drums)

special session with
m.c.A・T(vocal&guitar)


ミッツィーさん、A・Tさん、
関係者のみなさん、
会場に遊びに来て下さったみなさん、
どうもありがとうございました。
[PR]
by boppuccino | 2014-03-08 23:59 | sounds
<< TETSURO YAFUNE ... inside of the h... >>