8282 in Iwaki

7月7日&8日、
初の福島ライブに行ってきました。

今回は「フクミライ」というイヴェント。

以前から交流のあった、
福島出身のエディター&ライター&DJ、
カネコヒデシ氏に誘っていただきました。



まずは7月7日、初日の会場は、いわき。



c0077105_23511059.jpg


天気は雨。
いわき駅前、人通りはまばら。

会場はいわきにある「Bar Queen」。

「Bar」といっても、かなり広いフロア。
さらにはステージもあって、
グランドピアノ完備。最高の環境。

イヴェントの参加者のみなさんとも
この日が初顔合わせ。

ほぼ全員が、福島在住、あるいは福島出身の人で
僕を含めほんの数名だけが、
福島とは特に縁のない人間。

今回は「カネコさん推薦枠」での参加、
ということみたいで、大変光栄です。

こういう機会を与えてくれたカネコ氏に、
ここで改めて感謝。



さて、この日は19時から深夜まで、
長丁場のイヴェントにも関わらず、
オープン直後からかなり大勢のお客様が・・・。
このイヴェントに対する
いわきのみなさんの「熱気」を感じました。





c0077105_014745.jpg


カネコさんと共に
「フクミライ」の主催者である、
「グループ魂」「Number The.」の富澤タクさん。

「主役」の登場で、会場の盛り上がりは最高潮。

タクさんのライブ、初めて拝見したのですが
福島への愛に満ちあふれた、
素晴らしいステージでした。




c0077105_0323926.jpg


会場の一体感、本当に感動的でした。


その後DJタイムを挟み、
みなさんのお酒もかなり進んだところで(笑)
僕のライブ。



c0077105_0211599.jpg

(写真提供:タウンマガジンいわき)

おそらく、僕の事を何も知らない方が
ほとんどだったはずですが、
序盤からすごい盛り上がりで、
最高に楽しいライブでした。

みなさんありがとうございました。



1.バールに灯ともる頃
2.誰も知らない事ばかり
3.ハニーチャイは恋の味
4.あまく危険な香り
5.Miss Tropicana
6.Endless Circle
7.さよならクレイジー・デイズ
8.北京ダック
9.しっぽのブルース
10.Jumpin' with Symphony Sid
11.反省の色もなく
12.ターミナル
13.L-O-V-E

矢舟テツロー(vovcal&piano)




c0077105_0225735.jpg

(写真提供:タウンマガジンいわき)

ライブ後は出演者でのトークショーも・・・。

深夜までたくさんのお客さんが残ってくれて
本当に楽しい福島一日目の夜でした。
[PR]
by boppuccino | 2012-07-10 23:59 | sounds
<< 8282 in Fukushima Chieko Beauty K... >>