SING & SWING at 440

c0077105_0591236.jpg


下北沢「440」にて、
スチョリさん、FULL SWING とのライブ、
無事終了いたしました。

去年、「440」で
スチョリさんとFULL SWINGがライブをやった時、
僕は客席で観ていたのですが
ライブ後に意気投合しまして、
この3組でのライブが実現。

そんな経緯があったので、
最後は全員でのセッションも実現。

かなりいい雰囲気でした。
僕自身も本当に楽しい一日でした。

スチョリさん、FULL SWING、
それぞれのライブもいつもながら素晴らしく、
僕も客席で楽しみました。

それにしてもFULL SWINGのリーダー、
ヤマグチ氏のオルガンのテクニックは
本当に素晴らしいです。

オルガン・サウンドの気持ち良さを
最大限に引き出してくれます。

で、僕のステージはこんな演目で。

1.誰も知らない事ばかり
2.ENDLESS CIRCLE
3.ハニーチャイは恋の味
4.Miss Tropicana
5.さよならクレイジー・デイズ
6.反省の色もなく
7.しっぽのブルース
8.バールに灯ともる頃
9.L-O-V-E

矢舟テツロー(vocal&piano)solo

そしてFULL SWINGのステージの終盤で
僕の曲「ターミナル」をセッション。



c0077105_23235653.jpg


オルガンが加わり
ゴスペルっぽい仕上がりになり、
最高に気持ちよかったです。

さらに最後はスチョリさんと二人で
ハンドマイクで「男のデュエット」(笑)。

曲はなんと、あの尾崎紀世彦サンの名曲
「また逢う日まで」!!



c0077105_23252491.jpg


途中からほぼカラオケ気分でしたが(笑)
こちらも最高に楽しかったです。

この組み合わせ、また実現するといいなぁ・・・。

会場に遊びにきてくださったみなさん、
「440」の行天さん、
スチョリさん、FULL SWINGのみなさま、
どうもありがとうございました。

(ライブ写真はネット上からテキトーに拝借しました・・・)
[PR]
by boppuccino | 2012-03-07 23:59 | sounds
<< NANIWA PREPPY v... LEATHER SUSPENDER >>