innovation of Hammond combo organ

古着屋に比べて、
楽器屋に行く頻度が極端に少ないため(笑)、
完全に見落としてましたが、
あの「ハモンド」ブランドから
こんなキーボードが出てたんですね。




c0077105_0124691.jpg


c0077105_0132858.jpg


HAMMOND SK1 & SK2

日本のハモンド(ハモンドスズキ)によって
ハモンドオルガンそっくりの音が出る
ポータブル&デジタルキーボード「XB-2」が
リリースされたのが1991年。




c0077105_0251441.jpg


当時はちょうど
ジャズ・ファンクやオルガンジャズのブームもあって
「XB-2」はライブシーンで
かなり、もてはやされたんですよね。
レトロな木目調ボディが
ヴィンテージ感たっぷりで、憧れました。

僕も今までに何度か弾いたことあります。
全部借り物ですが(笑)。

あれから20年、
ここまでコンパクト化&計量化&デジタル化された
ハモンドのコンボオルガン。

さすがに木目調ではなくなりましたが・・・
でも鍵盤が「オルガン鍵盤」なのはさすが。




c0077105_0512990.jpg


c0077105_052011.jpg


ハモンドのトレードマークの
「ドローバー」も、ちゃんと付いてます。

その「進化」に、敬意を表したいです。

しかもSK1&SK2は
オルガンだけでなく、
ピアノやエレクトリック・ピアノの
音源も入っているそうで、
これはハモンドのキーボードとしては画期的。

超・便利になりました。



と、ここまで書いて
あるブランドのキーボードを
どうしても意識してしまうのですが、
そのキーボードとは、コレ。




c0077105_0335674.jpg


CLAVIA NORD ELECTRO
(他にNORD STAGE シリーズなどもあり)

今までにない赤いボディを身にまとい、
スウェーデンからやってきた「Nord」シリーズ。

「Nord Electro」は
今まで「ありそうでなかった」、
オルガンやエレクトリックピアノ、
そしてアコースティックピアノに特化した
コンパクトなステージキーボードとして
ライブシーンで圧倒的に支持されているキーボード。

ライブハウスで
赤いキーボードを弾いている
ミュージシャンを見かける機会、
本当に増えました。



ハモンドSK1&SK2は
Nord Electro に対するハモンドからの回答、と
いうことなのでしょうか?

・・・と、あれこれ書いたわりに、
実はまだハモンドSK1、
実物見ていない&音を聴いていないのです。

こういうキーボードって
展示しているお店、少ないんですよね・・・。







でもこの動画を見ると、かなり期待できそう。
早く実物に触ってみたいです。



たまには楽器屋にも行かないと・・・。
失礼しましたー。
[PR]
by boppuccino | 2012-01-12 23:59 | products
<< American sutete... 2012 First Buy >>