piano,voice and organ

大阪の友人、
シンガーソングライター・スチョリ氏の、
東京では久々となるライブに行って来た。





c0077105_22361787.jpg


相変わらずお洒落なスチョリ氏。
靴がまた、いつもかっこいいんですよね(笑)。

そしてやはり、素晴らしい歌声とピアノ。
胸に沁みました。

新作の知らせを、
首を長くして待ちたいです(笑)。

スチョリ氏とは年明けに大阪で
一緒にライブをやれたらな、と考えてます。

実現するといいなぁ・・・。



さて、この日、
スチョリ氏の次に出演したのが
4人組のオルガン・インストゥルメンタルバンド
「FULL SWING」。

その名前は以前から知っていたのですが
ライブを観るのは、これが初めて。

オルガン好きにはたまらない、
グルーヴィーかつ分厚いバンドサウンド。




c0077105_2333349.jpg


いやはや、最高でした。




c0077105_2372651.jpg


オルガンのヤマグチ氏。
そしてオルガンサウンドの、気持ちいい「ツボ」を
確実に押さえてくれるテクニシャン。

ある曲のイントロで
「Over the rainbow」をゴージャスに弾くところにも
共感を覚えてしまったのでした。

いや、共感というより、
ボクと同じですね(笑)。

「FULL SWING」のみなさんとも
いつかご一緒できたら嬉しいです。



新しい出会いを求めて
ライブハウスに行ったり・・・
そういうの最近全然やっていなかったな、と
少し反省した帰り道でした。
[PR]
by boppuccino | 2011-11-05 23:59 | sounds
<< the town of art... the last dress ... >>