GOOD OLD EAST PAK

最近は「マンハッタンポーテージ」に
やや押され気味ではあるが、
高校生の通学&部活用バッグの定番ブランドとして
長く君臨してきた「イーストパック」。

1960年に米国ボストンで創業された
老舗バッグブランド。
最初にコーデュラナイロンを使用したのも
イーストパックであるらしい。

昔も今もずっと、「高性能過ぎない」
お手頃なバッグを作り続けていたブランド。

昔の僕は「グレゴリー」あたりの
高級リュックに憧れていたため、
イーストパックは正直「安物」と
軽く見ていたけど(失礼)、
「B級グルメ」全盛の今では逆に
そのチープさ、「軽さ」に惹かれてしまうのだ。

そんな、「アメカジ・バッグ界の富士宮焼きそば」こと、
イーストパックだが、
もちろんアメリカでの生産はとっくに終了しているため、
かつてのアメリカ製のイーストパックを
USED品で扱う古着屋が、
数年前からかなり増えている。

古着屋に行くたびに
そのカラフルなリュックを見つけては

「なつかしいな〜。やっぱりイイな〜。」

となごんではいるものの、
カラーもデザインもシンプルな
「定番」モデルで、状態の良いものは
ありそうで、なかなかない。

ごく「普通」のイーストパック、
色はブラックかネイビーあたりで、
状態良くて、そして臭わないやつ(笑)、
あれば欲しいな・・・とずっと思っていたのですが
先日ようやく発見&捕獲。




c0077105_2320273.jpg


EAST PAKのデイパック(USED)
made in U.S.A

普通の古着屋で、
普通に3000円で売ってました。

「こんなどこにでもありそうなリュックの、どこが特別なの?」

と思う方もいらっしゃると思いますが、
なにも特別ではありません・・・。

僕は普通のファッションが、好きなんです。
普通が手に入りにくい時代なのです。



・・・・さて、そんなイーストパック、
現在のブランドロゴは、こちら。

c0077105_2375717.jpg




かつての、90年代までのロゴは、こちら。

c0077105_2383457.jpg


やっぱり「この感じ」が、
最高だと思うのですが・・・。



それにしても自分のファッション
高校生の頃からなに一つ変わってないですね・・・。

ニューアルバムがバカ売れしたら
「TUMI」のビジネスバッグでも買おうかな・・・なんつって。
[PR]
by boppuccino | 2011-08-24 23:59 | products
<< Drifter Classic... Music Magazine ... >>