SERO is back

「消えたアメカジブランド復刻ブーム」に乗って
1〜2年前に復刻された「セロ(SERO)」。

オックスフォード・ボタンダウンシャツが名高い
シャツメーカーであったが、
「ギットマン」や「アイク・ベーハー」に比べると
かなりリーズナブルなプライスで
「普段着のシャツ」であったように記憶している。

そんな「SERO」のシャツだけに、
復刻版も、価格は1万円を下回る良心プライス。
そして今は、カナダで作られている。

日本のアメカジファンのためのシャツ、ですね。

今やあちこちのセレクトショップで扱われ、
この夏のセールでもよく見かける「SERO」のシャツ、
お買い得プライスで、1枚購入。





c0077105_11582991.jpg

「SERO」のボタンダウンシャツ
made in Canada

某大手セレクトショップ「J.S」店にて、
お値段は6300円までプライスダウンされていました。

ありそうで、意外と少ないベージュのシャツ。
長袖ですが薄手なので
今年の夏なら普通にいけそうです。



で、次の「復刻ブランド予想」なんですが、
セロと並ぶリーズナブルなシャツブランド、
「Holbrook(ホルブルック)」に1票。

でも、これ以上復刻する必要あるのかな・・・
という気もしますが。
[PR]
by boppuccino | 2011-08-03 23:59 | products
<< Peacebird keeps... From LA to Send... >>