Nepenthes for women

かつて私が詠んだ「アメカジ川柳」に、
こんな句がある。


「ネペンテス レディースあるのに 女子いない」


かつて渋谷「ネペンテス」には
店内入って右奥の一角にひっそりと
レディース・コーナーが展開されていた。




c0077105_23405457.gif


c0077105_23424198.gif


が、しかし・・・
そもそも雑居ビルの2階にありながら
看板すら出ていないという、
あまりにもストイックな姿勢を貫く
渋谷ネペンテスに
ふらふらっと立ち寄る女子などいるはずもなく、
よってレディースコーナーは
常にひっそりとしていた印象がある。

そして、1〜2年前だろうか、
いつの間にかレディースコーナーは
撤去されていたのであった。

「やはり・・・」

ネペンテスのあまりにもストイックな
アメカジへのこだわり、本物へのこだわりは
「カワイイ」重視のオシャレ女子には
やや重すぎた・・・

と、そんな結論を導いてしまったところに
あっと驚く展開が・・・。

何と、渋谷「ネペンテス」の
すぐ近くに、ネペンテスのレディースショップ
「Lyla(ライラ)」がオープン。

ビルの2階にひっそりと、
隠れ家のように存在する本家ネペンテスとは違って、
こちらは大通りに面したビルの1階、
店内も明るくて入りやすい。




c0077105_2324270.jpg


そのラインナップは
「Engineered Garments」のレディース版
「FWK by Engineered Garments」を中心に、
もちろん「made in U.S.A」のアイテムも
豊富に揃っていて、

「さすがネペンテス・・・。」

と、唸ってしまう。

いや、タグの生産国表記を
いちいちチェックする女性は少ないでしょうが・・・(笑)。




c0077105_23281482.gif

(写真は Lyla HP より転載させていただきました。)

「ネペンテス」と「Lyla」に
ここで改めて敬意を表したいと思います。

そして、
失礼な川柳を詠んで、スイマセンでした〜。
[PR]
by boppuccino | 2011-02-16 23:59 | place
<< my first Fire King got a brand new... >>