American casual sweat ranking 2010 <1>

今からもう4年ほど前になるが・・・・
このブログを始めたばかりの2006年秋に、
「アメカジスウェット番付」なるものを作った(詳細)。

「made in U.S.A」にこだわる
スウェットブランドに「番付」を付けるという、
好きな人にはたまらない、
好きじゃない人には本当に、意味不明な企画。

で、2006年のアメカジスウェット番付は、
以下の通りであった。


横綱<東>Camber 
  <西>Champion(暫定)
大関<東>Goodwear 
  <西>American Apparel
関脇<東>Kell sports/Anvil 
  <西>Walla Walla/Mayo Spruce
小結<東>Alore 
  <西>Good on


加えて、こんな事も書いた。

「現在のアメカジスウェット界は
人気低迷と人材不足に悩まされている。」



が、あれから4年が経ち、
事態は思わぬ方向へ進む事となる。



2010年夏、セレクトショップに行くと

「えっ?こんなブランドが復刻?」

「えっ?コレ made in U.S.Aなの?」

といった場面に、
やたら遭遇するではないですか・・・。



例えば「Velva Seen(ヴェルヴァ・シーン)」

c0077105_23435959.jpg




例えば「Russell Athletic(ラッセルアスレチック)」

c0077105_2345375.jpg




例えば「Screen Stars(スクリーンスターズ)」

c0077105_23455379.jpg




そして古豪「Wilson(ウィルソン)」も・・・。

c0077105_23464231.gif




さらには、かつてはほんの一部の製品だけを
かろうじてアメリカで作っていた
横綱「Champion(チャンピオン)」も
この夏は次々にアメリカ製のアイテムをリリース。

c0077105_23483988.jpg


いや、他にもまだあったような・・・。



とにかく、絶滅寸前だった
「made in U.S.A」のTシャツが、
日本企画の復刻版により
当たり前のように手に入るようになってしまった。

で、ここはひとつ、
4年ぶりのアメカジスウェット番付を・・・と思う次第。

「アメカジ有識者」の意見を参考にしつつ、
近日中に暫定番付を、発表してみたい。

みなさんの「推薦ブランド」も、
ぜひお聞かせ下さい。
[PR]
by boppuccino | 2010-06-28 23:59 | products
<< after carnival check your tag >>