羽場さんのこと

池の上のライブバー「ボブテイル」の
マスターだった羽場達彦さんが亡くなられたそうです。

ここで取り上げるべきなのか迷ったのですが、
このブログを読んで下さっている方の中には
羽場さんのことをご存知の方も多いと思うので
書く事にしました。

僕にとってボブテイルは
音楽活動の「原点」と言ってもいい場所で、
羽場さんとは約9年間の付き合いでした。

特に出会ってからの4〜5年間は
本当に親密なお付き合いをさせていただき、
当時の僕の一番の理解者だったと思っています。

ただ、ここ2〜3年はほとんど会う事もなく
すっかり疎遠になっていました。

実は何日か前に、
とある動画サイトの僕のライブ映像に対して
コメントが寄せられているのを発見したのですが
その文章がどう考えても
羽場さんの文章だとしか思えなくて、
羽場さん今ごろになってどうしたんだろう、と
気になっていたのですが・・・

今思えば、
あの時すぐに連絡しておけば良かった。

そして亡くなられた日に、
羽場さんからメールが届いていました。

メールに気付いた時、
すぐに電話したのですが、
つながりませんでした。

羽場さんには本当に可愛がってもらい、
本当にお世話になりました。

羽場さんとボブテイルについての思い出は、
たくさんありすぎて・・・・
また改めてゆっくり書きたいと思います。

羽場さん、本当にありがとうございました。
ゆっくり休んで下さい。
[PR]
by boppuccino | 2010-05-27 23:59 | people
<< "fair trad... 8282 on Music S... >>