jazz, blues and Waltz

東京郊外のベッドタウン・町田市といえば
アメカジ派にとっては
東京の「古着屋三大聖地」の一つ(?)として
おなじみの街だが、
そんな町田における「最初のアメカジショップ」として
あまりにも名高い、「クラウドナイン(Cloud 9)」に
久しぶりの表敬訪問。



c0077105_0504960.jpg


今シーズン超人気、
レッドウイングのワークオックスフォードシューズも
ちゃんと置いてありました。
(二段目真ん中あたり・・・)

さて、新品と古着、
インポートウェアと国内ブランドが
程良くブレンドされた
クラウドナインのラインナップの中から

「おっ?古着?新品?デッド?」

「USモノ?国内モノ?」

と、非常に気になるアイテムを発見。
そのアイテムとは・・・・




c0077105_05119100.jpg


「ワルツ(WALTZ MULE'S PHILOSOPHY )」のTシャツ。
made in Japan



そういえば、
以前クラウドナインで教えてもらい、
「気になるブランド」としてココでも紹介した「ワルツ」。



c0077105_129382.gif


ミュージックカルチャーとのリンクをテーマに掲げた
「made in Japan」の国内ブランドで、
ブルースやジャズをモチーフにしたアイテムが多いのがナイス。

「jazz meets American casual」をテーマに掲げてきた
「age of vintage」としては、
共感できる部分が非常に多いブランドです。

古着屋のTシャツコーナーのハンガーに掛かっていても
全く違和感のない「ヴィンテージな」プリントでありながら、
単なる懐古趣味や過去のレプリカで
終わっていないところがナイスだと思います。

ちなみにお値段は5800円(税抜)でした。

さて、帰り際、
当ブログにもたまにテンション高めのコメントを寄せてくれる
クラウドナイン・オーナーの
「ジョニー・ゲップ」こと大原氏に
顔写真付きでの「age of vintage」登場を提案してみたのですが

「いやそれだけは勘弁・・・」

と却下(笑)。

代わりにスタッフの真島氏が
オリジナルプリントTシャツ片手に登場してくれました。




c0077105_051483.jpg


いつも物腰の柔らかい接客がステキな真島さん。
ありがとうございます。

ちなみに・・・・
クラウドナインでも
僕のニューアルバム「Age of vintage」の販売がスタート。

それから特製ステッカーも、
レジ横の手軽に手を出せない場所(笑)に何枚か置いてあるので、
ぜひ行ってみて下さい。
[PR]
by boppuccino | 2010-05-14 23:59 | products
<< Begin Welcome back Ol... >>