WALK-OVER is back

先日画伯のコラムを紹介した
「Men's Ex」5月号に、
アメカジ派にとって
見逃せないニュースが載っていた。

それは何と・・・

あの「ウォークオーバー(WALK-OVER)」が
「made in U.S.A」で復刻!

というもの。




c0077105_1542565.jpg


いい写真が見つからなかったので
雑誌のページを撮って載せてしまいました・・・。
スイマセン。

ウォークオーバーといえば、
プレッピーテイストあふれる
「ホワイトバックス」や「ダーティーバックス」が
あまりにも名高いシューズブランド。

2000年頃にブランドは消滅してしまったらしく、
いつの間にかすっかり見かけなくなってしまったが、
ここ数年、ダーティーバックスをモデルにしたと思われる靴が
色々なブランドからリリースされ、
再評価の気運が高まっていた・・・・ような気がする。
たぶん(笑)。

個人的には「渋カジ」時代に
よくアメカジショップで見かけたが、
当時(高校生)の自分にはちょっと
大人っぽすぎる、というか
オッサン臭い気がして手が出なかった。

が、今見るとむしろ

「カワイイ。」

とすら思えてしまうのは何故?



さて、この復刻ウォークオーバー、
「Men's Ex」誌の記事によると
NYで「J.PRESS」のデザイナーとして活躍中の
マーク・マックネリー氏がデザインを担当。

オリジナルの完全な復刻ではなく、
「2010年型ウォークオーバー」になっているらしい。

確かにちょっとぽってりしたフォルム。

「何かが違う。」という、
頑固派の声が聞こえてきそうですが・・・
僕はビルケン派なので(笑)、かなり好きです。

プレーントゥとチャッカブーツの2種、
カラーは全5色、と充実のラインナップ。

発売はちょっと先ですが8月らしいです。

今こそ欲しい、そんな一足ですね。
[PR]
by boppuccino | 2010-04-13 01:51 | products
<< on sale today Gahaku × Men... >>